ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

積み木が好き 1才6ヶ月

   

1才6ヶ月の発達の目安で「積み木を積んで遊ぶか」という項目があると思います。
息子はその頃、自分からは積み木で遊ぼうとしなかったので、だいじょうぶか??と思ったりしたものですが、娘は、教科書通り毎日積み木でよく遊んでいます。

他の遊びでは集中力が全くない娘ですが、積み木を積む時は、そーっと絶妙な重ね具合で重ねて行き、一つ成功するごとに、「おぉーははは」とほくそ笑みます(^^


時々、派手にがっしゃーーんと崩れるのですが、そういう時娘は全く動じず「もういっかい」とまた積み木を積み始めるのですが、これが息子だったら「わあああーーーん、くずれちゃったよ、もうやらないの!!」と癇癪を起す所なので、兄弟の性格の差を感じます。

スポンサーリンク


ちなみにこの積み木は、イケアで980円ぐらいで売られていて安かったので買ったものですが、これが予想外に良かったと思います。


ネットで買おうと物色していた時は、色が付いていない木のナチュラルな積み木や、淡い色合いの積み木、色んなパーツが付いた積み木などを見ていました。

が、ちょうど積み木に興味を持つ、1才半ぐらいの子供には、△、□、〇の基本的なパーツ、そして赤、青、黄色、緑とこれまた基本色の積み木が、色や形を遊びながら教えられて良かったです。

また、積み木をしまう箱も台車になっているので、台車単体でも良く遊んでいます。

イケアの積み木で色を理解した息子(1才9ヶ月頃)

 - おもちゃなど の記事一覧