ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

Eテレ オトッペ「どなべなべなべ♪」に喜々とする3才児

   

2017年4月の番組改編で始まったEテレの「オトッペ」
「♪リッスン ウケケ ウケケ」で始まるやたらとうるさいオープニング、DJシーナを始めとする謎のキャラクター、そしてポケモンGOを意識したのか、番組のアプリをダウンロードさせ音のキャラクターを集めさせるという良く分からない方向性で、世の母親達?からすこぶる評判が悪い番組、それが「オトッペ」です。

私もこんな番組嫌だなと思っていましたが、息子は初回の「♪リッスン」から物凄い食い付きを見せ、
もうすぐ1年経ちますが、毎日オトッペが始まると、テレビの前に走って行き、いまだに面白そうに観ています。

スポンサーリンク

そして、最近時々放送される「恋するなべぶぎょう」に至っては、奇声をあげて面白がっています。(→他でそんな面白がることはない)

先週は、この「どなべダンス」を視聴者が踊っている投稿が映し出されていて
「ママー!ママー!おともだちが踊っている!!なにこれーー!!」と大騒ぎをしていました。


オトッペキャラもいつのまにか全て覚えていて、母としては『それなんの役にも立たないよな・・・』と思ってしまったりするのですが、あんまり好きなので一緒に見るようにしていると、見た目の奇抜さとは逆にキャラクター達が愛らしく、むしろ音に対して自然と理解が深まる良い番組かもと思うようになりました。

息子が、何かの音を聞いて、「〇〇みたいなおとだね」と色んな表現をするのは、リトミックとこのオトッペの効果なのかもしれないとも思ったり。

4月からはどうなるのか、地味に注目しています。

 - 3才 の記事一覧