ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

1才娘の腕の力が凄いことに。

   

最近、娘(1才8ヶ月)が、テーブルの裏の棒に捕まってぶらーんとぶら下がり、
「まま、みてみてー、しゅごーい!」と言ってきます。
確かに『しゅごい』がそのうちポキンと折れそうな棒・・・
このぶら下がった状態で新体操のように、足を水平に広げたりもします。

歩く、走るなどは、同じ頃の息子の方が遥かに安定していましたが、腕力に関しては娘の方が何故かすごく、鉄棒にぶら下がらせると、3歳の息子よりも1歳の娘の方が長い時間ぶら下がっていることが出来ます。

スポンサーリンク


これまでは、遊びや習い事などは息子が中心で娘は振り回されているばかりでしたが、もうすぐ息子が幼稚園に入園したら、娘の好きそうな遊びにもっと付き合ってあげたいと思っています。

今、娘が一番好きそうなのは、クレヨンで絵を描くこと。
これも息子は全然好きではありませんでした。(クレヨンで絵を描くよりも、クレヨンを転がしたり、どこかに隠したり、並べたり、同じ色のものを集めたりしていた)

とりあえず、4月からの美術館の絵のワークショップに申し込みをしてみました。
4月からの新生活、朝起きれるか、など、、不安も多いですが、新しい毎日が楽しみでもあります。

 - 1才 の記事一覧