ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

乳児湿疹にパックスボディクリームが最強 ~生後0ヶ月

      2016/11/02

ブドウ球菌の黄色い膿疱は無事完治しましたが、季節柄か、首回り、おしり、顔などに乳児湿疹と思われる小さなプツプツが出来るようになりました。

そこで、無料サンプルで貰ったパックスのクリームを塗った所、なんと一日でプツプツがなくなったので、早速製品を購入し、ボディーソープも切り替えました。

スポンサーリンク

ボディークリームとボディーオイルの使い分け

生後1か月頃

一度は湿疹ができるものなのか、顔→首回り→身体と毎日違う場所に湿疹が移動しながら出現しますが、パックスのベビーオイルを塗ると翌日にはほぼキレイな状態になります。
ブツブツの湿疹にはベビーオイル、かさかさ乾燥肌にはボディクリームと使い分けています。

生後2か月頃

顔は入浴後にボディークリームを塗った後ベビーオイルの重ね塗り、おしりにはベビーオイルを塗っています。

※ベビーオイルの容器はドバっと出て、液垂れもして使い辛いです。
オイルスプレー容器などに入れ替えると、おむつ替えの時に手軽にシュッと出来そうな気がします。

1才10ヶ月現在、全身シャンプーはいまだに髪・全身に使い続けています。

追記)2才5ヶ月現在、身体は引き続きパックス全身シャンプーを使い続けています。(髪はアトピタ)

 

 - 乳児湿疹, 生後0ヶ月 の記事一覧