ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

妊娠13週 クリフム 初期胎児ドック その1 ~胎児ドックの様子

      2016/11/16

大阪のクリフムへ初期胎児ドックを受けに行ってきました。
2年前に続いての再訪です。

クリフム予約 ~妊娠7週

今回、初期のスクリーニング検査期間(妊娠11週~13週)が年末年始に当たるため、早めに問い合わせを行いました。

産科で予定日が出た7週目、FMC東京クリニック(旧 胎児ドック東京)へ約を入れようと思いましたが、なんと既にいっぱい

次にクリフムへ電話をしてみました。

クリフムでは、
7週だと予定日が変更になる可能性があり、そうすると予約を取り直したりと二度手間になるので、9週か10週ぐらいに電話をかけてください
とのことでしたが、クリフムも年末年始休みがあり、その頃には希望日が取れない可能性が高いので、『変更になったら改めて連絡を入れます』とのことで、予約を入れて貰いました。

新幹線・ホテルも同時に予約

新幹線、ホテルも混んでいる時期なので、前回同様【JR・新幹線+宿泊セットプラン】から予約しました。

ホテルは前回便利だった上本町駅直結の「シェラトン都ホテル大阪
一般のツインの価格でプレミアムツインの部屋が取れました!

>>【新幹線付プラン】シェラトン都ホテル大阪(びゅうトラベルサービス提供)

スポンサーリンク

クリフム受診

翌朝は、ホテルの朝食をゆっくりと取り、8時30分頃チェックアウトをしました。

クリフムの予約は9:15分でしたが、問診票記入の為15分前には来てくださいとのことだったので、少し早めの8時50分にクリフムへ到着しました。
前回とは場所が移動になっていて、ビルの3階が受付です。

受付後、問診票を記入、続いて体重と血圧を測ります。
血圧は両腕に血圧計をぐるぐる巻かれ二度計られました。

9時30分
名前が呼ばれ、家族全員で超音波検査ルームへ。部屋の隅にカーテンの仕切りがあり、着替えをします。

※ここでスタッフの方にUSBを渡しました。
(前回渡しそびれてしまったので、今回はきちんと渡しました!)

診察台に横になり、スタッフの方がエコーで一通り確認した後、家族のみ部屋に残されました。

10時15分
ようやく、ぷぅ医師が登場。

終始息子のことを尋ねられたり、息子に話しかけたりしながら和やかに診察が進んでいきます。

途中、ぷぅ医師から、
ビスコとカルピス食べる?」と聞かれ、
まだ食べたことはないですが食べると思います」と答えると、
まだ食べてないのか、でもいつかは食べるから食べてみる?」とスタッフの方に指示し、ビスコ(いちご味)とカルピスのセットを息子に渡してくれました。

絶賛人見知り中の息子は、「うん」とも「すん」とも言葉を発しませんでしたが、初めて食べるビスコとカルピスはよほど美味しかったのか、すごい食い付きで食べていました(^^;

超音波で画面に移された赤ちゃんは、前回の息子と同様、もうすっかり人の形をしていて、目をこするような動作をしたり、口に手を持っていったり、もぞもぞ動いたりしていました。

nt
ずっとぷぅ医師から息子のことを話しかけられていたので、『ぷぅ先生の話すことは、一言も聞き逃さないぞ!』と聞き耳を立てていた前回とは異なり、チェックが進んでいくのを画面越しに眺めている感じでした。

が、途中からちょっと前回より長いかなと感じ、前回は一瞬で終わった経膣エコーを今回は入念にチェックしていて、「(やっぱり?)○○はOK、何とかもOK」みたいに再度確認していたので、『何か指摘があるのかも?』と感じました。

最後にぷぅ医師から、
「一通り見させて貰って、首の後ろの浮腫みがやや厚いのと、心臓の三尖弁というところの逆流が見られました」と再度、画像を映しながら浮腫みと三尖弁の逆流について説明を受けました。

「ただ他は、全て正常範囲内で、鼻骨もちゃんとあるし、手足の長さ、臓器の位置などは問題なし。心臓も三尖弁の逆流はあるものの、大きさは正常、心房も4つにしっかり分かれている」

「浮腫みと三尖弁の逆流の二つがあるとどうしても染色体異常の確立は高く出てしまうと思うけど、詳しくは遺伝カウンセラーから説明があります」
と告げられました。

「まぁ前回より年齢も上がってるしね」
とも・・

結果の説明&遺伝カウンセラーからの説明

11時30分
胎児ドックの結果をスタッフの方より、そして遺伝カウンセリングを別のスタッフの方より受けました。

 

クリフム 初期胎児ドック その2~遺伝カウンセラーのお話

 - 胎児ドック, 妊娠初期(1ヶ月-3ヶ月) の記事一覧