ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

Kit Oisix 献立キットは結構面倒でした

   

最近oisixが力を入れている(ように感じる)KitOisixを試してみました。

 

Kit Oisixを試そうと思ったきっかけ

日増しに酷くなるツワリ・・、8週目から料理らしい料理を作っていません。
今まで惣菜や弁当を買ったりすることはまずなかったのですが、一番ツワリが酷いと言われる9週は、ごはんを温めるのも気持ちが悪く、お昼は息子共々1週間冷えたコンビニおにぎりで過ごしてしまいました。こんなにコンビニ通っているのは人生初です。

毎日こんな食生活は息子にもお腹の子にも良くないという自己嫌悪に陥りながら、Oisixを頼むとき、今までは全く興味のなかったKitOisix、これならば簡単に料理できそう、かつ栄養もありそうと思い、試してみることにしました。



 

KitOisixを作って見ました

今回注文したのは、

・天然ブリのこっくりマヨ照り焼き
・さつまいもと大葉のしょうが醤油炒め
の2品が入ったセットです。

DSC_9141
ビニール袋の中には、カットした野菜が小分けにビニール包装されてタレなども付いています。

予想はしていましたが、量は少なめです。子供の一食分ぐらいかなという感じです。これだけだと旦那は全く足りません(^^;(→作った日は外食して帰ってきたので、翌日朝ごはんに食べていました。朝ごはんとしても足りなさそうでした)

キットオイシックスこちらが作り方。20分が調理目安時間ですが、レシピを読み、手順を確認し、「自分で切るものもあるのね」、「タレは付いているものと自分で用意するものがあるのね」と確認したりしながら、作っていき、結局30分ぐらいはかかったような気がします。

なんとか完成!・・・物凄い疲労感でした。(注 これはツワリが酷いためです)

キットオイシックス

結構面倒だったよKitOisix

1品目の「さつまいもと大葉のしょうが醤油炒め」
行程は以下の感じです。

1.カットしてあるサツマイモを電子レンジでチン (→皿とラップが必要)
2.大葉をカット (→包丁とまな板が要る)
3.サラダ油を熱しサツマイモを炒める
4.味付けをする(→自宅の調味料を使う)
※小さなお子様にはここで取り分けると書かれている (→面倒)
5.しょうがを加えて絡める
6.火を止め、大葉を加えて混ぜる

正直結構大変に感じました。肝心のお味は、私は、「こういう味付けなのね」ぐらい、旦那は残していました。。
Oisixのサツマイモは凄く美味しくて、毎回必ず注文していますが、あれこれ味を付けるよりも素材の甘みを味わうのが一番美味しいと思います。
これならば、いつも食べているベイクパンでただ加熱しただけの方が簡単&絶対美味しいです。

ベイクパン↑息子の毎日のおやつ。カットして魚焼きグリルで11分加熱のみ。油や調味料も使わず、ヘルシーかつ、鉄分も摂れます。

続いて2品目、「ブリのこっくりマヨ照り焼き」 (こっくりって何?)
1.パプリカを縦に薄切りにする (→包丁とまな板が必要)2.ブリに片栗粉をまぶす
3.フライパンにサラダ油を熱し、小松菜、パプリカを炒めて味付け
4.フライパンをマヨを加えてブリを焼く
5.にんにくと煮物たれを加える

パプリカは赤・黄それぞれ1/8カットぐらいのものが入っていて、そのごく少量をカットするためだけに包丁とまな板を使うのは面倒だなぁと感じました。
調理した感を出すために、1品につき1野菜カットするものが含まれているのでしょうか?
どうせ包丁とまな板を使うならば、小松菜1個、パプリカ1個入れてくれた方が、ビタミンも逃げず美味しくていいなと感じました。(→普通に買えって話ですね)

お味はオイシックスの野菜だけあって塩コショウのみでも美味しかったです。

ブリ、こちらも「こぶり」です。洋風な味付けでどちらかというとサケに合いそうな感じ。旦那はいつのもブリの照り焼きのが好きだそうです。いつものは、ブリを焼いて、しょうゆ、みりん、砂糖、酒で味付け、いたって簡単です。

 

どういう人が利用するのか

働く女性を応援するため、「プレミアム時短」をコンセプトとして考案されたのがKitOisixのようですが、働く女性もこれ面倒じゃないかなぁと感じました。
共働きの新婚家庭などは、新たな料理や味の発見があったりして意外と良いかもしれません。

なんだか期待が大きかったのか、批判的な内容になってしまいましたが、Oisix野菜自体は本当に美味しくて且つ安全なのでおすすめです。我が家は月1ペースで注文しています。



 - 野菜宅配サービス の記事一覧