ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

1才靴下比較 499円の西松屋の靴下がなかなか良い

      2018/02/04

0才の時は乳児湿疹が酷かった息子、汗をかくと湿疹が悪化するので、基本的に薄着で冬でも室内で靴下は履かずに過ごしています。(1才10ヶ月)
なので、靴下を履くのは靴を履いている時だけですが、GAP、無印、西松屋の靴下を比較してみました。

BabyGAPの靴下

寒くなってきた生後4か月頃、最初に購入したのが、GAPの靴下。
ボーダー(紺・グレー)、無地、ロングソックスの4つ持っています。
[オンラインストア]GAPベビーソックス

いつも何かしらのセールを開催しているGAPですが、靴下は大体セール対象外のことが多く、2足で1,000円ぐらいでした。
サイズは、3-6M、6-12M、12-24Mの3種類があります。

購入後1年ぐらいのGAPのベビーソックス

GAPの靴下、購入当初からズレ易くて、すぐに脱げていました。

GAPくつした
そしてサイズは、12~14cmなのですが、明らかに小さいんじゃないか?という感じがします。
ということで、あまり履かせてないのですが、毛玉だらけでボロボロ。
色合いは良いのですが。。

無印良品の靴下

無印良品の靴下はシックな色柄で合わせやすいです。
[オンラインストア]無印良品子どもくつした

今なら「よりどり3足で790円!」
ベビー靴下のサイズは、11~13cm、13~15cmの2種類です。

GAPほどではないですが毛玉は結構出来ています。
お値段並みという感じ。

無印良品こども靴下 DSC_0606手持ちのサイズは11~13cmで息子にはもう小さいので、同じものを買い足そうかと思っています。

 

スポンサーリンク

西松屋 子供靴下

そして、この1年一番良く履いたのが、西松屋の靴下。
[西松屋サイト]子供靴下

西松屋の靴下はシンプルな柄が少なく、コーディネート的には微妙なのですが、星柄に自動車・バス・飛行機のワンポイントがある靴下、息子は大好きで、履かせるときは大体指差ししながら「ほしー!ほしー!ブーブー!ばすー!ひこうき!」と連呼しています。
そして、外出する時に「靴下取って来て!」と言うと、この靴下を持ってくるので、きっとお気に入りなのだと思います。

DSC_0603
靴下の底面。GAPと無印の滑り止めは殆ど意味ない感じですが、こちらは結構しっかり付いています。

西松屋子ども靴下 何と言っても、3足で499円と激安(^^

ちなみに、
左:西松屋(9-14cm)
右:GAP(12-14cm)
なのですが、実際に比べてみると明らかに西松屋(左)の方が大きく、サイズが全然違います!

DSC_0608
追記)
その後西松屋で靴下を買いましたが、種類によってかなり品質に差があり、15cm~のものはあまり良いものがなく、こちらに落ち着きました。しっかりしているし、履かせやすいし、3足1,000円で◎

娘(1才6ヶ月)にも西松屋の3足499円の靴下を買いました。

ズレなくて、シンプルでいい!

 - ベビー服 の記事一覧