ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

ベストセラー『こどもずかん』にそっくりすぎる『ダイソーこどもずかん』

      2018/02/02

息子のバイブル、「こどもずかん」ですが、ダイソーでそっくりな本を発見!
というか、これ、パクリ過ぎでは・・?!(右がダイソー製)

こどもずかん

イラストな所も、英語を併記しているのも、野菜の種類もそっくりなんですけど・・
(下がダイソー)

こどもずかん
それでも、普段見慣れているからか、息子の食い付きは正規版?のが良いです。
紙質も100均のはペラペラなので、そのうち息子に破かれそうです。

 

スポンサーリンク

そんなことよりも!
ダイソーのこどもずかんに載っている、エプロンを来た女の子を見て息子が「ママ!ママ!」と言います。
↓この女の子です。

DSC_1596
「えーー、ママはこんな風に見えてるの?」と軽くショックを受けてる私。

隣の男の子とセットなところを見ると、4才ぐらいの設定?でもオバサンに見えなくもない。

何よりもこの女の子、あんまりカワイクないよ!!(^^;

追記)
息子3才7か月。
ひらがなとカタカナが読めるようになり、英語に興味を持っている息子。
「●●のえいごはなに?」と英語で何と言うかを聞いてきます。
最近は知らない単語を聞かれるようになったので、そういえばこどもずかんは英語も書いてあったと思い出し「こどもずかんに書いてあるよ!」と教えると、再びこどもずかんを熱心に見るようになりました。

ちなみに、娘がちょうど息子にこどもずかんを与えた時と、同じくらいになりましたが娘は殆ど図鑑に興味なし!

兄弟でも全然違います。

 - おもちゃなど の記事一覧