ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

【第二子】NSTと帝王切開・手術日が決定 ~妊娠検診37週3日

      2016/06/25

今日はNSTを行いました。
いつもは物凄く胎動を感じるのですが、NSTの間はピクリとも動かず、胎動を感じるまで1時間近くかかりました。

IMG_1777

そして、手術日について。

1週間前の検診で、胎盤の老化(石灰化)を指摘され、医師は『38週0日で帝王切開としたい』とのことでしたが、『できれば翌週(38週6日)にしたい』と、改めてこちらの意向を伝えました。

胎盤が石灰化することの1番の弊害としては、胎盤の機能低下で栄養が胎児に行きわたらなくなり体重が増えないなど成長が鈍ることがあるそうですが、1週間前と比べ体重は順調に増え、胎盤や心臓の血流の状態も細かくチェックしたところ、いずれも順調、そして内診では子宮口は閉まっていて、十分な高さがあるということから、『38週終わりに帝王切開』ということで了承してくれました。

36週3日(1週間前) 37週3日 (今日)
頭の横幅 86.7mm 89.6mm
大腿骨長 68.3mm 67.5mm
推定体重 2665g 2842g

臨月は毎週200gずつぐらい赤ちゃんの体重が増えると言いますが、ちょうどそれくらい増えているようです。(私の体重は毎週1Kg以上増えています・・さすがにもう何も言われなくなりました。)
順調に増えれば、出産時は3,000gを超えそうです。

NSTとは?

Non Stress Test(ノン・ストレス・テスト)の略。

お腹に赤ちゃんの心拍と子宮収縮を捉える2つの器具を設置して、モニタリングを行い、赤ちゃんが元気かどうかを調べる検査。
赤ちゃんの胎動を感じたら手元のボタンを押します。

この時期の赤ちゃんは約20分毎に寝る・起きるを繰り返しているので、最短20分モニターし、その間に赤ちゃんが元気に動いていることを確認できたら検査終了。

まれに、1時間近く眠っていて胎動がないと、検査時間も長くなります。

 - 妊娠後期(7ヶ月-10ヶ月) の記事一覧