ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

オーボール(O’ball)を手でキープできるように 【生後3か月】

      2016/10/14

ブログを読み返していて、息子の3か月頃はオーボールをキープできるようになっていたことに気付き、娘に握らせてみると、振り回して遊び始めました。

dsc_4488_20161013_740

オーボール(O’ball)とは?

網目状になったポリウレタン製のボールです。
軽く柔らかい素材なので、筋力がない赤ちゃんでも掴みやすくなっています。

ビーズ入りでガラガラ鳴ったり、キャラクター製の、少し高いオーボールもありますが、フローリングに当たりそうなので、700円ぐらいの安いタイプで良さそうです。

息子の時は、生後1か月ぐらいで買いましたが、これは早いうちから買って良かったです。
このオーボールのおかげで、握力が鍛えられ、ボールコントロールも良くなりました。

スポンサーリンク

●息子3か月
娘よりも早く使い始めたので、生後3か月では、ボールをしっかりと握り、口まで持っていって舐めたり、両手で掴んだりして遊ぶようになりました。

 

車タイプのおもちゃも買い足しましたが、1才11ヶ月現在も、毎日遊んでいます。

追記)2才4ヶ月現在も、車タイプの方はよく遊んでいます。

 

 - 育児便利グッズ, 生後3ヶ月 の記事一覧