ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

パンパース新生児用からSにサイズアップ 生後50日

      2016/09/27

生後50日、新生児用のパンパースが小さくなり、在庫もなくなったので今日からパンパースSサイズに切り替えです。(息子の時は38日で在庫がなくなり切り替えました)

左:パンパース(S)、右:パンパース(新生児用)

IMG_2338

パンパースサイズ表

サイズ 体重
新生児用 ~5Kg
Sサイズ 4~8Kg
Mサイズ(テープ) 6~11Kg

娘の体重は、推定4.5g~5Kgぐらいなので、サイズ表でもちょうど切り替え時期のようです。

体重を入力するとぴったりの製品が表示されます。
[パンパース公式サイト]パンパースおすすめ製品

スポンサーリンク

サイズアップの目安

・おへそが出る
・テープを止める時にウエスト周りがキツくなる
・太もも周りがキツくなる(跡がつく)
・漏れるようになる

[パンパース公式サイト] おむつのサイズアップのタイミングや目安

「漏れ」については、パンパース(紫)では、生後~1ヶ月半の現在まで、ほぼウンチやおしっこ漏れをすることがありませんでした!
今は、メリーズ(新生児用)を併用していますが、メリーズでは何度か漏れています。
メリーズでもきちんと履かせれば漏れないと思いますが、私はかなり適当にテープを留めるので、隙間があいていたり、太もものギャザーが内側に入ったままだったりすることがあり、そういうときに漏れています…
その点、何故かパンパースは適当に履かせても、大丈夫なようです。

尚、パンパースはおむつメーカーの中でも『小さめ』、メリーズは『大きめ』なので、メリーズ(新生児用)はまだ余裕がだいぶあります。

左:パンパース(S)、真ん中:メリーズ(新生児)、右:パンパース(新生児)

IMG_2340サイズアップすると1枚あたりの価格がぐっと上がるので、パンパース(新生児用)⇒メリーズ(新生児用)⇒パンパース(S)とサイズアップしていこうと思っていましたが、上で書いたようにメリーズだと漏れるのと、娘の場合は何故か被れることがあるので、Sサイズまではパンパース(紫)でいこうかなと思います。

パンパースS、メリーズS 価格調査

● Amazon定期便
・パンパースS(紫)19円/1枚
・パンパースS(緑)14円/1枚

・メリーズS 16円/1枚

Amazon定期便を設定すると、更に安く買えます。
(定期便はいつでも解除可能)

上記の価格を目安にして、それよりも楽天や実店舗で安く売られている時は買うようにしています。

S→Mへのサイズアップ時期

息子の時は、生後4ヶ月(7.25キロ)ぐらいからパンパースS,Mを併用していたので、暫くはSサイズを買い溜めしても良さそうです。

 - 生後1ヶ月 の記事一覧