ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

T-SITEで買った赤ちゃんが喜ぶ絵本

      2016/09/18

先日、娘(2ヶ月)用に買ったファースト絵本です。

1冊目は、定番の「しましまぐるぐる」

dsc_3710_20160905_043

2冊目は、「とりがいるよ」
こちらは、「ママたちの声から生まれました!」という帯タイトルにつられて買ってみました。

dsc_3712_20160905_045
赤ちゃんは、まだ視力が弱いので、コントラストがはっきりしたものが喜ぶ(最初のうちは世界は白黒に見えている)と言いますが、『しましまぐるぐる』は、まさにコントラストがはっきりしているので、娘の目の前で見せながら読み聞かせてみると、じーーと見つめています。

dsc_3711_20160905_044
が、娘よりも息子(2才3ヶ月)の方が食い付き、「○○(息子の名前)のほん!」と持ってきては読むように言われ、私の真似をしてはなします。

特に、『とりがいるよ』の「ぴぃぴぃぴぃぴぃあつまって」のフレーズがお気に入りのようです。

「ぴぃぴぃぴぃぴぃ」言う息子がカワイ過ぎる(^^;

スポンサーリンク

この本を買ったのは蔦屋書店が展開するT-SITE。
膨大な本、そしてそれに関連したグッズがディスプレイされていて、1人だったら何時間居ても飽きなさそうです。

dsc_3709_20160904_042ただ、興味深い本は沢山あるのですが、全体的にオシャレ過ぎて、結局何も買えないことも・・・
何故か中華用のお玉1つだけ買って帰ったこともあり、旦那から「なんで本屋へ行ってお玉買って来たんだ?!」と言われました…

また、初めてママ友と訪れた時は、「(この立地で)レベルが高すぎてクラクラする」と言ってましたが、その気持ち分かる、何度行ってもいつもアウェイ感いっぱいです(^^;

知り合いのご夫婦は、休日2人で行って、それぞれコーヒーを飲みながら好きな本を読んで過ごしているとか。
そんな優雅な時間を過ごせるようになるのはいつになることやら。(遠い目)

 - 生後2ヶ月 の記事一覧