ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

2才差育児 生後0ヶ月~3ヶ月

   

もうすぐ生後3ヶ月を迎えるにあたり、2才差育児の振り返り。

現在、息子2才3ヶ月、娘まもなく生後3ヶ月のちょうどぴったり2才差、出産前も出産後も周りから、口を揃えて『2才差は大変だよね』と言われるような気がします(^^;

この3ヶ月で一番大変だったのは、退院後、義母が帰った後の数日間。

それまでは赤ちゃんが生まれた後も、常に旦那か義母に構って貰い、毎日外に連れ出してくれていましたが、急に3人生活になり、外へも行けず、それまでのリズムが崩れて息子も戸惑っていたように思います。

が、その後は、3人での引きこもり生活にも慣れ、かなり良い感じで過ごせているような気がします。

スポンサーリンク

息子は赤ちゃんが大好きな様子で、私が抱っこしていると何故か「こんにちは~」と赤ちゃんを覗き込み、私や旦那には見せないようななんとも優しい笑顔をします。

「赤ちゃんの足ちっちゃい、○○(息子の名前)の足おっきい」と手や足を比べてはニコニコしたりしています。
↓確かに、キミ、デカくなったねぇ

dsc_3972_20160920_278
効果の程は分かりませんが、以下のようなことを心がけています。

●息子と赤ちゃんを順番に抱っこ
息子は、私が赤ちゃんを抱っこしていても、特に嫉妬などはないようですが、私自身が赤ちゃんばっかり抱っこして申し訳ないなと感じるので、時々、
「今赤ちゃん抱っこしてたから次は○○(息子)抱っこね、赤ちゃんはねんねしててね、順番ね」と赤ちゃんを寝かせ、息子を抱っこするようにしていました。
その意味をぼんやりと理解しているのか、最近は息子を抱っこすると「○○くんの番、次は赤ちゃん、順番」と言うようになりました。

●授乳している時
授乳をしている時も、息子は「赤ちゃんパイパイ飲んでるの?」とニコニコ近寄ってきますが、特に嫉妬は感じないようです。
授乳の時も私が息子に何となく申し訳ないと感じるので、「おんぶしな~」と言うと、「いくよ~」と言いながらおんぶをしてきます。そして授乳をしている赤ちゃんを見て「赤ちゃんパイパイ飲んでる~」とニコニコしています。

●2人同時に泣いた時
昼寝前後で眠い時、たまに息子がぐずぐずご機嫌が悪い時があります。
そんな時に娘も泣くとさすがにお手上げ。娘は可哀想ですが息子に付き合います。
そうすると、暫くして赤ちゃんの方が泣き止んで寝てしまったりすることも!?
またある時は息子の気持ちが落ち着き、息子の方から「赤ちゃん泣いてる」と言ってくれるのでそんな時は「ほんとだ、抱っこしてあげようね」と一緒に行って赤ちゃんを抱っこします。

●午前中は息子の時間
育児本的にはNGだと思いますが、我が家の就寝時間は0時頃で、普通と半日ずれているので、赤ちゃんは午前中はほぼ寝ています。
なので、午前中は息子につきっきりで、遊んでいます。

●DVDや録画を見ている間は娘の時間
一方、午後は息子がDVDやテレビの録画を見ている1時間ぐらいは、娘の時間でうつ伏せ練習をしたり、プレイジムで遊ばせたりしています。
息子が昼寝の間も最近は娘との時間。

これからもこんな感じで仲良く過ごしておくれ!

 - 2才 の記事一覧