ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

公園でまったりしながら3才の誕生日プランを考える

   

最近、プレや習い事やその他で何かと忙しく、暫く公園に行っていませんでしたが、1週間ぶりぐらいの公園はすっかり緑が色濃くなっていました。
公園には誰も居ませんでしたが、息子は久々にストライダーを楽しみ、風が心地よいのか娘はすーっと抱っこ紐の中で寝入り、この日も午後から予定があったのですが、洗濯や食事の支度などの家事を後回しにして公園に来て良かったなぁと思いました。新緑に癒されました。

↓誰かが放置したパンに群がる鳩。
一番太っちょの鳩がいぢわるで、他の鳩がパンをつつくと、物凄い威嚇したり体当たりしたりして食べさせず、独り占めしてました。
結果、全くパンを食べる事ができないやせ細ったハトがいたり、他の鳩を追い払う間に、うまくパンをついばむ要領の良い鳩がいたり、鳩の世界もなかなか大変そうです。(←我ながらヒマだなぁ・・・)

スポンサーリンク

気が付けば、あと数日で息子の3歳の誕生日!
旦那の休日出勤の予定次第ですが、誕生日キャンプに行こうかとちらっと計画しています。
息子が、こどもちゃれんじの誕生日絵本を見て「白いケーキが良い、イチゴとぶどう(←たぶんブルーベリー)が乗ってるの!」と言うのでスポンジケーキも焼いてみようかと(←人生初・・)

小さな子連れキャンプは一見大変そうですが、我が家の場合は家に居るよりもラクちんです。

理由は、
● キャンプへ行くと、旦那がスマホやテレビを観ない。
→ 旦那が家でスマホやテレビを観て一人の世界に入るのが私の一番のストレスポイントだと分かってきました。

● 家事をしなくて子供と遊んでいればいい。
→ 子供から目が離せないので、設営から料理、片付けまで全て旦那が一人で行ってくれるので、子供だけと向き合ってゴロゴロ過ごしていればいい。これが家だと、子どもと遊びながらも家事や買い物など、次の予定を常に考えないといけないので、ただ遊べばいいのはとても楽です。

● 子供が良く寝る
→ 家だと23時ぐらいまで起きている日もありますが、特に息子は陽が沈めば寝入り、日の出とともに起きる、と本来あるべきリズムになります。

 - アウトドア の記事一覧