ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

スイミング(塩素)でアトピー改善?! 追記

      2017/12/22

徐々に肌寒さを感じる時期なり、気になるのが肌の乾燥
去年の今頃は、息子が膝裏を掻き始め、春になるまでずーーと膝裏のボツボツ、掻き壊しに悩まされました。
が、今年は掻く気配はなく、そういえば、耳切れも治っています。(ほぼ一年中耳切れしてました)

スポンサーリンク


考えられるのは、5月から始めたスイミングです。


実は、スイミングは始めた直後から、明らかに『肌質が変わった!!』と感じていました。

良く言えば、『皮膚が強くなった』
悪く言えば、『幼児特有のモチっと感、きめ細やかさが消え、鮫肌のようになった』と表現したらよいか。

塩素はアトピーに良くないと言われるので、スイミングを始めると皮膚は悪化するんじゃないかと思っていましたが、息子の場合は何故か改善したようです。

最近、スイミングは「行かない、やらない」とイヤイヤモードです。

当初の目的、『風呂で髪を洗う時に、水が目に入っても嫌がらない』は十分達成したので、一旦辞めてもいいかと思っていたのですが、皮膚が強く保てるなら続けて欲しいなと思ったり。

もう少し様子を見てみようと思います。

追記)
12月現在、膝裏の湿疹、耳切れありません!
年齢的にアトピーが収まったのかとも思ったのですが、先月風邪気味が続き、スイミングを3週間休んだ所、なんと耳切れが・・・!?
そして再び通い始めると、耳切れが治りました。
特に何も塗ったりはしていません。

塩素はアトピーに良くないが定説だと思いますが、(お風呂の塩素除去グッズなどもありますし)、
何故息子はスイミングに通っていると耳切れしないのか、謎です。

追記)
12月中旬、顔(アゴ、頬)、足(膝の内側、足首)がガサガサしてきました(涙)
保湿クリームを塗るのを嫌がるので、寝てから塗ると、翌日は多少改善。
季節的に、かもしれませんが、もしかしたら、寝具を変えた為かも知れません。
敷布団と羽毛布団を新しいものに替え、ものすごく温かくなり、息子も寝相良く寝るようになったのですが、朝布団をあげると、フローリングと布団が物凄い湿気で濡れています。
ということは、夜間、布団に相当熱がこもっていて、それが良くない気もしています。

 - 乳児湿疹 の記事一覧