ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

離乳食作りにかかせない 便利グッズ

      2017/05/08

離乳食作りにかかせないモノ達をまとめました。

個人的要否
□ 赤ちゃん用食器 △ なくてもOK
□ シリコンスプーン △ なくてもOK
□ スタイ △ なくてもOK
□ 赤ちゃん用椅子
□ ブレンダー
□ すり鉢 〇 あれば便利
□ 製氷皿
□ 保温調理機 〇 あれば便利
□ 出汁 〇 あれば便利

赤ちゃん用食器

最初は小さな小皿で良いと思います。
赤ちゃん用のプラスティック食器もあるのですが、プラスティックは洗う時にぬるぬるするのが嫌で、息子も陶器のお皿を使っています。

スプーン&ヌードルカッター

息子の時に、↓このヌードルカッター&スプーンを用意しましたが、、、

シリコンスプーンより、家にあるティースプーンの方が食べさせやすく、ヌードルカッターよりも普通のハサミの方が切りやすい為、家でも外でも↓このセットを持ち歩くようになりました。
DSC_9160追記)まもなく3歳現在も、ハサミは必需品です!(外出先でうどんやパスタを食べる時など)

食事用エプロン

出産祝いで頂いた定番の食事エプロン

→息子は一度も使いませんでした・・・
手づかみ食べを積極的にさせず、私が口に運んでいたので、服が派手に汚れることもありませんでした。
娘はもう少ししたら、このエプロンを装着し、自由に食べさせてみようかと思っています。

離乳食用の椅子

椅子は大事だと思います!
椅子なしでお座りさせたり膝の上で座らせての離乳食だと、途中で他のおもちゃなどに気を取られてしまいますが、椅子にちゃんと座らせると、よく食べます。
離乳食用に椅子を購入

ブレンダー

結婚祝いで頂いたもの。
フードプロセッサーとブレンダーがセットになっていてとても便利です!

特にブレンダーは手軽に使えて、洗うのもラク(←重要!)なので離乳食初期から大活躍しています。
離乳食中期からは、食材の粒が残るよう少し短めに攪拌しています。

フードプロセッサーはみじん切りなどいつも使えば絶対便利だと思うのですが、すぐに取り出せない奥の方に収納しているので、使うのはお好み焼きのキャベツのみじん切り、餃子づくりの時ぐらい。

すり鉢

離乳食中期からブレンダーと併用。
ブレンダーだとなめらかになりすぎますが、すり鉢だと好みの大きさにすりつぶせます。
※大き目の方がすりつぶしやすいです。
※ル・クルーゼ離乳食レッスンでもすり鉢を勧めていました。

スポンサーリンク

保温調理機 THERMOS/サーモス シャトルシェフ

だし汁に、カット野菜、ごはんを仕込んでおくと数時間後にはトロトロの良い具合に出来上がります。超便利!
普段のごはん作りでも大活躍しているので、離乳食用にもう一つ欲しいです。

 

価格は高くなりますが、オシャレなシャトルシェフ ホワイト×ステンレス、欲しい~

元々、お弁当用に購入しましたが、外出時の離乳食用の容器として大活躍中。数時間後もアツアツです。
こちらも、離乳食用にもう一回り小さいものが欲しいです。

 

100均グッズ

製氷皿、こちらは3つ購入。

DSC_4654

食材は多めに作り小分け冷凍しておきます。

ちなみに一番手前は豆腐。凍らせると黄色くなります。あまり色々ストックし過ぎると何の食材かわからなくなることも・・

DSC_4708

手軽なだし

野菜ブイヨン

らでぃっしゅぼーやのお試しセットについていた「野菜ブイヨン」洋風の味付けにしたい時に便利!
DSC_4706


茅乃舎だし

万能過ぎる茅乃谷だし。こちらのだしで作ったお粥は大人が食べても美味しいです。

茅乃舎だし

 - 離乳食, 育児便利グッズ の記事一覧