ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

[新生児] 肌着・ベビー服 夏産まれは肌着1枚でラクチン!

      2017/08/03

第一子(6月産まれ)の時に揃えた肌着類を振り返ってみました。

出産準備で揃えた、短肌着・コンビ肌着

・短肌着 50サイズ 5枚 ※1枚は、⇒combiminiのプレゼント
・短肌着 60サイズ 2枚
・コンビ肌着 50~60サイズ 3枚
・プレオール 1枚 ⇒息子は小さくて来ませんでしたが、小さめの娘で活躍!

夏産まれは肌着1枚で十分!

初めての出産時、肌着類とカバーオール、ロンパース、プレオールなどベビー服の呼び名の違いが良く分からなかったのですが、要は、大人と一緒で、肌着(短肌着・長肌着・コンビ肌着)を着せた上に、ベビー服(カバーオール、ロンパース等)を着せる、と思えば分かり易いです。

スポンサーリンク

産院では、短肌着+カバーオールを重ねて着させていましたが、家に戻ってからは、ほぼ短肌着1枚で過ごしました。外出するときもスリングに入れて散歩するだけの時は短肌着1枚でした。
スリングから出す外出時や人が来た時はコンビ肌着を着せていました。
短肌着1枚だとおしっこの状態を確認しやすく、洗濯もとてもラクで、夏生まれで良かったと思いました。

ただ、短肌着1枚だとオムツが丸見えなので、撮った画像を見返すとちょっと間抜けな感じです。
息子の時はまぁそれでも良かったですが、第二子は女の子なので基本的にコンビ肌着にしようかと思っています。

生後2週間→生後2週間の息子。
おしっこ・ウンチをしたかがすぐわかり、おむつ替えもラク!
でも女の子の場合、こんなオムツ丸出し画像で良いものか?

また、肌着を紐で結ぶのは結構手間なので↓こういうタイプが絶対便利な気がします。

短肌着は生後10ヶ月まで着用

50,60サイズの肌着類、着るのは生後間もなくの短い期間だけかと思っていましたが、結局生後10ヶ月(4月頃)まで着続けました。(紺マリン柄50サイズだけ、生地に伸縮性がなく5ヶ月ぐらいで着れなくなりました。)

買い足したのは⇒こちらの前開き肌着1枚のみ。

 

 - 出産準備品, ベビー服 の記事一覧