ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

喘息・アトピー対策にダイソン布団クリーナーを買う

   

先週、息子が喘息の発作になりかけまして、急遽ダイソンの布団クリーナーを買いました!


布団クリーナーというと『レイコップ』が思い浮かんだのですが、吸引力では『ダイソン』の方が勝るとのこと。
なぜ吸引力が大事かと言うと、喘息の原因となる『ホコリ』はダニの死骸で、レイコップでも十分吸い込みますが、生きているダニが爪で布団を掴む力は物凄く、生きたダニはダイソンの吸引力がないと吸引できないようです。
ダニダニと書いていたら、身体が痒くなってきました。。

スポンサーリンク


息子が喘息の発作を最初に起こしたのは、今年の5月(2才11ヶ月)。
このくらいの年では、すぐに喘息とは診断せず、一年間に3回発作が起きると『小児喘息』と診断が下るようです。
今回は、発作とまではいかなかったのですが(夜間ぜーぜーと寝苦しそうでしたが、翌朝は落ち着いたので吸引はなし)、これ以上の発作は出来る限り防がなければと思います。
むすこの場合、喘息の引き金は間違いなくホコリだと思うので、親として責任も感じています。

私は掃除が苦手、というか掃除機が嫌いです。産後や子育てで大変だと、「掃除なんてしなくても死なないから!」という言葉をかけられたりすると、「そうだよね!!」と思ってしまう性質なのですが、健康な生活を送るうえで毎日の掃除は重要だと思います・・・(赤ちゃんがいればなおさら・・)

※もともとアレルギー体質(→アレルギーの原因もホコリが関わっていますが。。)である上に、疲れや風邪など免疫力が下がった時、ホコリなどのアレルギー物質が体内に入ると喘息の発作が起きるようです。

そんなわけで、一念発起し、届いたダイソン。
吸引したホコリが見えるので、掃除機嫌いな私でもやる気がでます。 それにしても驚愕のホコリ。特に粉が沢山取れるのですが、これが気管支に入っていたと思うと恐ろしい。。


そして、いつも娘に寝ながら授乳をする時、咳込んでいたのですが、ダイソンをしたあとは、咳が出なくなりました。
空気清浄機だけじゃダメなんですね。。

買ったのは2万円台の布団用のダイソン。
普通のダイソンに布団用ノズルを買うか迷ったのですが、こちらにして正解だったと思います。
普通のダイソンだったら、ずぼらな性格なのでノズルを変えるのが面倒になってやらなくなったような気がします。

難点は、充電がすぐ切れること。(15分ぐらい)
まぁでも毎日続けることを目標に頑張ろうと思います。

息子は赤ちゃんの頃、掃除機を始めると号泣で、今も泣くことはなくなったものの掃除機を出すと「掃除機もう止めようよ」と必死に止めるのですが、私も子供の頃同じように掃除機をかけないよう母に訴えていました。これ何なのでしょう!?

 - 乳児湿疹 の記事一覧