ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

ペーパードライバー講習一日目

      2017/10/24

怪しさ満載の非公認自動車学校へ申し込んだ翌々日、早くも一日目の教習日となりました。
事務所と教習コースは別の場所にあり、その教習コースの住所は何故か教えてくれなかったのですが、地名を頼りに旦那がグーグルアースで調べてみると、非常に狭く、朽ち果てた!?、でも確かに教習コースらしき場所を発見。旦那曰く「昭和な車」が何台か駐車されていて、信号機もなし。しかも、ぼっとん便所あり。
申し込む前に旦那が、「教習所きっと楽しいよ、今時の教習所はキレイで、カフェスペースなんかでお茶飲んだりできるよ」と言ってましたが、空き地にぼっとんって・・・

そんな不安だらけな上に、更に台風が近づきつつあり、スマホは避難勧告が鳴り響き、、さすがに今日は実施するのか確認しましたが、「はい、通常通りです」との答え。
ペーパードライバー講習一日目が台風って、もう運転はするなという神様のお告げなんじゃないかと思いました。

そんなこんなで、重い気持ちの中、行って来ましたが、、、

スポンサーリンク

結果から言うと、行って良かった!?

やはり車は、内装が大理石みたいな木目みたいなのがあしらわれた昭和のお父さん的な感じで、コースもグーグルアースで調べた怪しげな所でしたが、指導員は昔教習所に通っていた時の指導員の方々よりも親切で、ペーパードライバーに特化しているという感じでした。
他に車はいないので、貸切のコースで、40分ぐらい発進・ブレーキ・右折・左折の基礎を何度も練習、そして1時間後からは、車どおりが少ない実際の道路へ出て、最後は、街中を走って駅前の事務所まで運転して帰ることができました!

朝、人通りのない駐車場で旦那に少し指導して貰ったのですが、やはり、専門の指導員はポイントを絞って教えてくれるので、コツが掴みやすかったです。
いきなり、大雨&夜で、線も光って全然見えなかったのですが、「初回、こんな悪条件中運転したら、次からは凄くラクに感じると思いますよ」と優しい言葉もかけてもらえ、ペーパードライバー講習は案外非公認のところの方がいいのかもと思いました。

 

 - 2才 の記事一覧