ゆる子育て、ときどきアウトドア

イヤイヤ期の3才息子・プレイヤイヤ期突入の1才娘との日々の記録です。

最近の寝かし付け 3才半&1才5ヶ月

   

ここ1,2ヶ月、7時には起床、20時消灯のリズムが整い、良い感じの毎日を送ることが出来ています。

↓にいにのトーマスパジャマを貸してもらい、喜ぶ娘。パジャマは冬も夏もユニクロを愛用中。

スポンサーリンク

部屋を暗くして布団に入ってからは、息子と暫く話すのですが、『大きなかぶ』や『ももたろう』、『おむすびころりん』などの、昔ばなしがかなり面白いようで、私のうる覚えの適当な話に、息子のアレンジが加わり、途中からはゲラゲラ笑いながらめでたしめでたしとなるのが常となっていました。
が、息子がその適当な話を一字一句覚えだしたので、さすがにちゃんとしたストーリーを聞かせるべきと思い、こんなものを買いました。

本だと暗い部屋では読めないので、音が出る絵本にしてみました。

けっこう一つの話が長いので、子供達に渡すと、話の最後まで聞かないうちに、次の物語のボタンを押してしまいます。
が、寝る前の暗い部屋で、適当に2,3話再生すると、息子はじっと聞き入ります。

そして、このお話を再生したあとは、YOUTUBEで赤ちゃんが泣き止むクラシック(ピアノ)みたいなのを流しています。

赤ちゃんの頃から寝つきが良い息子は、暗くしてしばらくすれば自然に寝るのですが、娘はぎゃーぎゃー泣き続けて自分でも歯止めが利かなくなる感じになるので、試しにその音源を聴かせた所、すっと憑き物が落ちたように寝入ったのでそれから毎日流すようにしています。

ピアノの音は私も癒される(=眠くなる)ので良い感じです。

ということで、ここ一ヶ月ぐらい、おはなし絵本→クラシックで良い寝かし付けが出来ています!
(というより早起きが肝かも)

それにしても昔話って改めて読むと理不尽な酷い話が多くてなんだか私一人どんよりします。

 - 1才 の記事一覧