ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

1才半の娘が卒乳しそうな気配

   

1才6ヶ月の娘、少し前までは、何かと「ぱーぱぃ!」と乳寄こせを連呼していましたが、この10日間ぐらい、1日で、授乳1回or授乳なしで過ごせています!

<メモ>
1/13 授乳1回(お昼寝時) 夜 ぱいぱい言わず寝る
1/14 山登りで一日外出で授乳なし 夜 ぱいぱい言わない

効果があったと思われること

息子に比べ娘のぱいぱいへの執着は物凄かったので、ここまで減らせると思わなかったのですが、効果あったと思われることは、

夜間は起きても授乳はしない

夜中に泣いて起きた時は、授乳をしないでトントンして寝かす
→これは比較的すぐに大丈夫になった。そのうち殆ど起きないようになる。

寝る時の添い乳は強行して止める

寝る時はいつも添い乳で寝ていましたが、添い乳をしてもしなくても、最後は大泣きして疲れて寝る(バタっと倒れる)パターンになってきていたので、泣いても乳をあげないようにした。
そうしたら2日後には乳なしで寝るように。
4,5日後には寝る時に「ぱいぱい」とも言わなくなった。
→ 泣いても乳をあげないのは可哀想だと思ったが、止めてみると、授乳しない方が娘もすっと眠る事ができるようになって良かった。

もう赤ちゃんじゃないからぱいぱいは要らないんだよの声掛け

効果は期待していなかったが、授乳時に「〇〇ちゃんはもう赤ちゃんじゃないからぱいぱいは飲まなくていいんだよ、ごはんをいっぱい食べようね」と言うようにしていたのが案外効果があった気がします。
それまでは大きな声で「ぱいぱい!!」と言っていたのが、「ぱいぱい」というのをちょっと言いづらそうに小声で「ぱいぱいのーむ?」と言うようになった。

ということで、現在は、昼間眠くなる時間に家にいる時は、「ぱいぱいねんね!!」と言われますが、外出しているときは、授乳なしになりました。

息子の卒乳時は、妊娠中だったこともあり、早く卒乳しないかなーと思っていましたが、娘はこれで授乳期間も終わりかと思うとちょっと寂しいような。
授乳で赤ちゃんがすやすやと寝入るのを見るのは、とても幸せを感じる時間でした。

 - 母乳関連 の記事一覧