ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

1才&3才とお風呂の入り方

   

1才娘と3才息子とのお風呂タイム、毎日バッタバタではありますが、楽しい時間です。
お風呂の中ではケンカもないし、ワイワイキャーキャー兄弟楽しそうに遊びます(^^)

下の子がつかまり立ちをするようになった、10,11か月頃からは以下のような入り方をしています。

準備

・リビングに、娘セット(紙パンツ、パジャマ)、息子セット(紙パンツ、パジャマ)を用意しておく。
・保湿クリーム、ドライヤーも用意しておく。
・脱衣所に3人分のタオル、私の下着、パジャマを用意しておく。

いざ風呂へ

1.  娘と私がお風呂へGO。

娘がお風呂用のクレヨンで絵を描いている隙に身体を手早く洗う→湯舟へ入れる。

2.  私が洗う。

私が超特急で身体、髪を洗う。

3. 息子を呼ぶ。息子が自分で服を脱ぎ風呂へ入って来る。

息子がクレヨンで絵を描いている隙に身体、髪を洗う→湯舟へ入れる。

4.  娘の髪を洗う。

温まった娘を一度湯舟から出し髪を洗う。→再び湯舟へ入れる。

5.  軽くゴシゴシ掃除

風呂用ブラシでゴシゴシする。(平日は軽い掃除のみ。週末にしっかり掃除。)

6. 全員で湯舟に入り遊ぶ。

水風船やお風呂にピタッと貼るシート、娘の足を息子が持ってバタ足練習(いつも兄のスイミングを見ているので真似をすると喜ぶ)などして遊ぶ。

7. 私と息子が湯舟から出て、タオルで拭く。

息子は熱がりなのですぐに出たがる。(私はほとんど温まることができず。。。)

8. 息子風呂を出る

タオルを巻かれた息子が、自分でリビングへ行き、パンツを履き、パジャマを着る。

9. 私身支度

私が洗い場で服を着る。

10. 娘湯舟から出す。

娘を湯舟から出し、タオルで拭き、一緒にリビングへ。

11. 二人の身支度、保湿、ドライヤー

大体息子は素っ裸で遊んでいるので、二人に保湿をして服を着させる。
特に娘は脱走が始まるが、捕まえながらドライヤーをかける。

スポンサーリンク

便利グッズ

お風呂で使っている便利グッズ。

お風呂クレヨン

2代目のクレヨン。

↓以前のに比べて、水で落としやすく気に入っています。(描いている途中でも水がかかるとすぐに落ちてしまいますが、水でさっと流せば落ちるのは便利)

こちらはゴシゴシこすらないと落ちませんでした。

水風船

100均の水風船を2つ膨らませて湯舟に入れるようにしています。(1つだと取り合いになるため)

お風呂のピタッと貼るシート

アンパンマンのあいうえおシート
息子が1才半ごろから貼っていて、息子はこれにより、ひらがなとカタカナを自然に覚えた模様。
アンパンマンのテレビは3,4回しか見せたことがないのに、このシートによりキャラクターを全部覚えてしまったのはどうなんだろう・・・

但し、娘は全く興味ないので、無理には教えていません。

美容室用ドライヤー

風圧が強いので乾くのが早い。
温泉やホテルなどで、家庭用のドライヤーを使うと、こんなに風圧弱かったっけ??と感じます。

 

 

 - 育児便利グッズ の記事一覧