ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

こどもちゃれんじEnglishほっぷ4月号のトイキーボードが凄い

   

こどもちゃれんじEnglishほっぷ4月号が届きました。

こどもちゃれんじEnglishは12月に1回分だけ受講しようと思っていたのですが(こどもちゃれんじ ぽけっとを12月まで受講していて両方受講すると割引価格になる為)、子ども達が夢中になっているのと、予告で次の号を楽しみにしてしまうのと、退会の面倒さ(→これが一番大きい)で既に3回分届いてしまっています・・・

ほっぷ4月号の目玉は、このトイキーボードというもの。
ドレミファソラシドの音が出るのですが、カードをセットすると、そのカードの種類に応じて、色々な楽器の音やアルファベットや単語など無限大の音を発します。

スポンサーリンク

↓カードは両面あるので8種類の英語や歌を楽しむ事ができます。
はてなんだくんの時も感じましたが、通信教育の教材でこんなものを付けてしまうって凄い。

こちらは教材のブック。英語ではないこどもちゃれんじに比べると厚みがありしっかりしています。

DVDと連動しているので、定着しやすい。

レベル的にはほぼ知っている単語でしたが、それが却って良いみたいで、楽しそうに見ています。

そして、毎回息子より、1歳の娘の方がハマり、トイキーボードも隠さないとずっと遊び続け、一緒に歌っています。

また、英語じゃないこどもちゃれんじのほっぷ、すてっぷのDVDは娘は観ようともしませんでしたが、このEnglishのDVDは椅子に座ってじーーっと見ます。

二人とも楽しんで英語に触れている様子なので、受講料がもう少し安ければ受講し続けたいところですが、幼稚園に入園したり習い事の値段が上ったりして家計を圧迫しそうなので、今回こそ退会の電話をしなくては!!と思いながらずるずる受講しそうな気も・・・

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

英語に触れさせたいという目的なら良い教材だと思います。

 - こどもちゃれんじ の記事一覧