ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

幼稚園初のお弁当を完食してくれて嬉しい

   

幼稚園へ入園し、最初の一週間は午前中で終わりでしたが、今週からは給食&お弁当が始まりました。

幼稚園児のお弁当箱は予想以上に小さくて、狭いスペースに詰めるのに手間取り、また『最初は食べきれる量で少なめに』と言われていたのに結構いっぱい詰めてしまい、家だと一時間以上かかってご飯を食べるので、時間内にこんなに食べられるのかな?と思いながら用意しましたが、帰ってきてお弁当箱を開けてみると、
完食!!

嬉しくて思わず写真を撮ってしまいました。
(正確にはにんじんとハムが残っていますが、大好きなハムも残っているとこをみると、弁当箱に貼りついて取れなかったのか、視覚にはいらなかったのかと思われるので完食としたいと思います!)

お弁当を詰めた状態の写真は撮っていませんが、
● 鶏ハンバーグ
● 卵焼き
● ウインナー
● マカロニサラダ
● 鮭おにぎり
を入れました。

給食は野菜炒めなど、息子が食べなさそうな献立ですが、お弁当は息子が好きなものばかり入れていることもあって、「ママのお弁当美味しかった!!」と何度も言われます。「美味しいお弁当作ってね!!」とも言われプレッシャーでもありますが(^^;

スポンサーリンク

お弁当箱は息子の好きなカーズ。
プラスチックのパチンパチンと留める弁当箱は、開ける時に勢い余って中身をひっくり返しそうなのと閉めるのは難しそうなので軽いアルミにしました。

お弁当箱を留めるバンドは付属のものはキツめで留めづらそうだったので、100均で買ったものにしています。

スプーン&フォークも持たせていますが、家でいつも使っているこの矯正箸だけ使っているようです。

 

 - 幼稚園 の記事一覧