ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

唇や皮膚をむしって血だらけに!!自傷皮膚症/強迫性皮膚摘み取り症

      2018/10/20

3才の息子が幼稚園へ入園後、上唇の皮を剥く癖が始まりました。
カサブタになるとその部分を更に剥いて、夕方ごろには唇が血だらけになっていることも・・・。
これには、自傷皮膚症/強迫性皮膚摘み取り症という症名があるようです。

スポンサーリンク

元々は3才になった頃、爪を噛むようになり、注意したり、苦みのあるマニュキアを塗ったりすることで、冬頃には爪を噛むことはなくなりました。
が、その代わりに鼻をほじって食べるように・・(/_;)
それは汚いし、恥ずかしいから止めな~と注意はするのですが、今でも頻繁に食べています・・

そして幼稚園に入園後、環境の変化によるストレスなのか、指のささくれや上唇などを引きちぎるようになり、、痛々しいのでなんとか止めさせられないかと思っています。

夜眠ってからは、キズ保護のために、唇にはプロペトを塗り、爪には苦いマニキュアを塗るようにしていますが、効果があるかは不明です・・

 

 - 乳児湿疹 の記事一覧