ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

人見知りから社交的に!?幼稚園入園後の変化

   

幼稚園入園からもうすぐ2か月、毎朝制服を着せようとすると、
「疲れた」
「幼稚園行かない」
「また今日も幼稚園?」
とお決まりの行き渋りを見せますが、娘を先に着替えさせ靴下まで履かせると、娘は一人で玄関に『たったったー』と駆けて行き、自分の靴を履いてしまいます。
すると、息子も負けじと着替えて自分も靴を履き「ママー早く行こうよ」(←イライラ口調で)と何故か突然行く気モードに切り替わります。
が、9時までに登園すれば良い幼稚園なのに、8時過ぎには二人が「行くよ!行くよ!、早くママ早く!!」と玄関で大騒ぎして、二人が行く気になった時に行かないと今度は行かないとイヤイヤされても困るので、私は支度もままならない状態で、毎朝一番に登園しています。。。(当然門も閉まっていて、先生もまだ出勤していなかったりする。。おかあさんといっしょまで観てくれるとちょうど良いのに。。)

スポンサーリンク


私も夫も同じ年の頃、幼稚園(保育園)に行きたくなくて毎朝ワーワー泣いている子で、息子もそれまでの性格からそういうタイプだろうなと思っていましたが、息子は入園以来、悲しそうにすることもなく門が開くと、こちらにバイバイもせず一目散に走って行ってしまいやや拍子抜けです。

そして、14時にお迎えに行くと、幼稚園での様子を楽しそうに話し、今日は「○○○○ちゃんと遊んだんだよ、○○ちゃんはね優しい子だよ(←どこから目線なんだ!?)」毎日色んな子と交流を図っている様子。

幼稚園の後、敷地内で自由に遊んでいる様子を見ても、同学年、お兄さん、お姉さん問わず、初対面でもそっと寄って行って、話すきっかけを探し、「それいいね~、楽しいよね~」などと話しかけたりしている姿にびっくり。ついこの間まで、キミ、自分から話しかけるなんてできなかったし、そういうフリータイムみたいな雰囲気苦手じゃなかったっけ??

生後10か月頃から激しすぎる人見知りで、遠くから通行人が歩いてくるだけでも、凍り付いたようにぴたりとも動かなくなっていた息子が、ここまで、まだすごく仲が良い訳でもない友達と関われるようになったことに驚いています。

入園まで(主に幼稚園の内容が)不安だった幼稚園ですが、どうやら息子には合っていたようです。
入園までの不安事項は具体的には以下の感じです。不安は今の所安心に変わりました。

● 送迎が必要(バスがない)
大変ではあるが、今の季節はなかなか爽やかで自転車が気持ちよくもある。(真夏と真冬、大雨はコワイ。。)
今までは支度にダラダラ時間がかかっていたが送迎のおかげで生活リズムがしっかりした。
お母さん達と程良い距離で交流も出来、園の様子もよく分かる。

● 人数が多い
元々一学年一クラス(20人)の少人数園。毎年定員割れだが、何故か今年は倍以上の人数が集まり、それなのに2クラスにせず、1クラスなので、最初はてんやわんやだった。
人数が多すぎて目が行き届かないのではないか、とずっと懸念していたが、人数が多いことで息子が気が合う友達もそれだけ多く、親としても気の合いそうな人が多く見つかっている気がする。

● カリキュラムが全くなくひたすら遊ぶ
先生の言う事を聞いてその通りに動くのが得意、フリーで遊ぶことは苦手な息子を敢えてフリーな園に入れてみましたが、毎日外遊びが楽しそう。
そしてカリキュラムがないので時間に追われることがなく(主に先生方が)、いつもゆったりした雰囲気。

● 親の負担が少ない
最初に揃えるグッズも他園に比べ少なく、既製品でOK。
また幼稚園には必ずありそうなバザーなどもなく親の負担が少ない。

● 絵本が充実していない
各クラスにある絵本棚をみると、30年ぐらい入れ替わりがないんじゃないかと思われるラインナップ、そして有名どころの本はなく、他の幼稚園に比べるとだいぶ貧弱。また他幼稚園が毎週自分の好きな絵本を持ち帰るという絵本の貸し出しを行っているという取り組みを園説明会でアピールしていて、いいなと感じたが、息子の通う園でも絵本の貸し出しが始まり、なんだあったんだと思った。(あまりアピールをしない園)

息子が最初に借りてきた本は、「だんごのすけのにんじゅつしゅぎょう」
息子らしいチョイスに思わず笑ってしまいました。
タイトルも絵もヘンで面白い!

親の私では選ばなさそうなこの本、しかけ絵本になっていて面白いです。
おかあさんといっしょの「きりんにんじゃ」の歌で「どろん どろん」と出てくるのが好きなので、
ここのくだりはゲラゲラ大笑い。

もう今は買えない本のようで、必ずしも、新しかったり、人気な絵本が良い訳ではないのだなと思いました。

ということで、意外にも幼稚園を楽しんでいる息子ですが、降園後は常にイライライヤイヤ、おなかすいた、ねむい、ねない、妹をいじめる、とささくれ立っていますが、それはもう少し体力がつくのを待つしかないのかなと思います。

 - 幼稚園 の記事一覧