ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

【2才歯科検診】フッ素塗布と歯磨きは食後すぐ?少し時間を置いて?

   

娘の歯2才児歯科検診に行って来ました。(2才3か月)
(この検診は任意のもので、息子は、歯が生えるのが遅く、2才時点ではまだ生えそろっていなかったのと、ちょうど娘が産まれたばかりで2人連れては大変そうだったので受けていません)

受け口

上の前歯が生えてきて以来気になるのは、なんといっても上の歯より下の歯の方が前に出ている「受け口」であること。
嬉しいときやぎゃん泣きするときなどは、さらに下の歯が前に出て、完全に猪木顔になります・・・

先生のお話では、
「確かに逆になってますが、歯を支えている畑である骨格は正常な位置にあって、上の歯が内側に傾いているだけなので、永久歯が生えてくる時までには直る可能性が高いです」ということでした。
「ただ、それを待っていると、6,7歳になり、やはり直らないこともあるので、経過を良く観察し、場合によっては、歯に付ける矯正器具で治す必要があるかもしれません」と対処時期については不明瞭でした。
まぁ、私自身が受け口で、5,6歳ぐらいでシリコンのようなものを付けて直した記憶があるので、いずれ直るとは思うのですが、通常は上の歯が下の歯を押さえつけてあごの成長を抑えるのが、押さえつける上の歯がないと顎がどんどん成長してしまうようなので(まさに猪木!そして私も顎が長いのです。。)、娘は定期的に歯医者に通わせようと思います。

歯ブラシのタイミング

また、ちょっと気になっていたのが、歯磨きは、食事が終わった直後が良いのか、少し時間を空けた方が良いかどちらが良いのかということ。
私は食後の一連の流れで歯磨きを済ませてしまいたい派なのですが、夫は「食後は30分は開けないと歯が傷ついて虫歯になりやすくなる」というようなことをいつも言っています。
食後、時間を置いて歯磨きをするべきという説は最近話題のようで?、尋ねるなり、
「あー、テレビで良く言っているやつですね、それについては、私は食事直後に磨くべきと指導しています。
「食事によって一時的に歯が溶けるので、その時に歯みがきをすると良くないという説ですが、歯を溶かす力はものすごく強いので、まずは歯磨きをして、歯についた甘いものを落とすべきです」
と断言していました。
ということで、食事直後を心掛けようと思います。

フッ素体験

診察のあとは、希望者のみフッ素塗布体験があり娘は塗布してもらいました。(息子は塗ったことなし)
いつもの歯磨きも嫌がるのに、知らない大人に歯をこじ開けられてフッ素を塗られるなんて号泣するだろうなと覚悟を決めていましたが、泣きませんでした!?
エライエライと褒めたたえたので、未だに「歯医者さんで、泣かなかった、リンゴ味の歯磨きして泣かなかった、えらーい!」と言っています(^^;

 

 

 - 2才 の記事一覧