ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

体重計をアナログにしたらストレス解消&4才息子が体重を計れるようになった

   

我が家の体重計、結婚当初は体脂肪や骨密度などが計れる高機能なデジタル体重計を使っていましたが、けっこうゴツく高機能はほぼ使わないので、薄型のシンプルなデジタル体重計を使っていました。

↓ これです。

コンパクトで場所を取らないのはすごく良かったのですが、デジタル体重計、充電池だとすぐに電池が切れる上に、まず電源をオンにして0になるのを待ってから、体重計の銀の部分に乗るというのが子供にはわかりづらく、すぐに二人目を計ることもできず、こどもたちが毎回「できない!!」となっていました。(大人でも操作しづらい)

ということで、昔に戻ってアナログ体重計を購入!!

THE・シンプル!


電池は要らず、体重計の上に乗れば体重が計れてストレスフリー!!

子供達も興味津々で、特に息子は、手の体重、おしりの体重などと言って色んな重さを計ってみています。
また最初は、数字が書いてない目盛りを読むことが出来ませんでしたが、15の次は、一目盛りごとに16,17,18,19と読むことを覚えたようで、数字に興味を持ってくれたことも◎

amazonで見たら、800円ぐらいで売られていてショック・・・
アナログ体重計 「シェイプス」 ホワイト

デジタル体重計と比べても、そんなにでかくはありません。

 - 育児便利グッズ の記事一覧