ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

入院してます 涙

      2018/11/30

7月から毎月体調を崩していましたが、今回は入院となってしまいました 涙

↓ 病院からの夕景

先週木曜の朝、これはヤバい段階かも、、と自覚しましたが主人の仕事が休めそうになく、あと1日頑張れば3連休ということもあり、なんとかやり過ごしましたが、(恐らく一番の原因は)娘がいやいやで1日中抱っこ抱っこ‥が災いし、夜主人の帰宅を待って、病院へ電話し、救急外来へかかることに。

病院の看護師さんは、「救急車で来てください!」とのことでしたが、家から東京の病院までは2時間の距離で、救急車って管轄外のそんな遠い病院まで輸送してくれるんだろうか??もし運んでくれても、その間地元の救急車を占有してしまうのは悪いんじゃないか、と要らぬ心配をしてしまい、まだなんとか自力で歩けたので電車で向かうことにしました。出かける準備をしているとき息子が「ママはにゅういんして、しんじゃうの?」とこちらを真っ直ぐ見て聞くので、「しなないように入院するんだよ」と答えましたが、これまで、しぬということばを教えたことがなかったのにどこで覚えたのだろう、しぬというのはどんなイメージをしているんだろうと思いました。

電車は久しぶり過ぎて、特に都会の乗り換え駅は通勤帰りの人で大混雑でクラクラし、電車も間違えて逆方向の終点へ行ってしまったりして結局二時間半ぐらいかかり病院へ到着。。

救急でレントゲンを撮るとかなり状態が悪く、すぐに
処置→入院。
今朝までは激痛でのたうち回っていましたが、、ようやく落ち着きこうして文章も書けるようになりました。

一番気ががりな4才と2才の子供たち。
九州から義母に来てもらっていますが、今のところ良い子で過ごしてくれているようです。(私以外にはとても良い子でいる兄妹なのでストレス貯めて帰ったらギャーギャーしそうですが)

一度面会にも来たのですが、2才娘は最初から最後まで私に近寄らず、目を合わせようとせず、ずっと怖いかおで睨んでいました、、
そう、ちょうど娘が産まれた時の息子と同じ反応。
あれは、母が見知らぬ赤ちゃんといたのが嫌だったのではなく、病院という異空間にいる母を受け入れられなかったのかったのかも。
息子はまた「ママ、しままい?(=しなない?)」と言っていました。

大丈夫、しままいよ!!

 - 帝王切開の影響 の記事一覧