ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

仕事より育児の方が大変!by 夫(←それを聞きたかった!)

   

再び入院していました(涙)
今回は一応手術前の検査入院で、3日間の入院でした。しかし検査とはいえ、局所麻酔でカメラを入れるために、脇腹~胸壁を突き破り、肺に故意に穴も開けての検査で、激痛と肺に針が刺さった瞬間、呼吸が出来なくなり、意識が遠のき、これはもうこのまま死ぬ・・・・と思いました。
帝王切開を2回経験していますが、感覚的には帝王切開の100倍ぐらい痛い&辛かったです(涙)

先月の入院時は遠方の義母に2週間来てもらいましたが、さすがに仕事もあるので今回は夫に3日間休みを取ってもらいました。
夫は日ごろから、家事能力も育児能力も高く(特に料理とおむつ替え)、先月の入院時も義母が来るまでの2日半は夫+子2人で過ごしていたのですが、今回は3日間幼稚園の送迎があり、2才の娘のイヤイヤがかなり酷いためか、退院後、
「仕事よりも育児の方が大変」とタイトルの言葉を言われました。「早く仕事に行きたい」とも。

そう、そうなんだよ!!!!!その言葉をずっと聞きたかった(言ってほしかったんだ)!!!!
と、胸のつかえがすっと通った気がしました。
そして、そう言われると、不思議なもので、
「いやいや仕事の方が大変だよ」と思えるのです。

スポンサーリンク


これまで夫は、「育児の方がラク!!」発言ばかりだったので、ムキっとなっていましたが、一言育児を認めてもらえれば?それで気持ちは収まるものなんだなと思いました。

育児で一番大変なのは、自分のペースで進められないことだと思います。
「ママーー!!」「ママみてみて!!」と一日中、2人から自分をみてみて!!攻撃。
『ちょっとまってて』が通じず、片手間に返事するのもダメ。
もうこれはとことん付き合おうと「なになに??」と言うと、「えっとね。。。なんだっけ」と答えがないことも(ムキっ!)
自分の時間などは、全くありません。
協力的な夫ではありますが、母親と父親の違い?を感じるのは、
休みの日は公園に連れだしたり、家で思いっきり子供達と遊んでくれるのですが、一通り遊ぶと休憩に入ってしまうこと。(スマホで一人の世界に入る)
子供達も父親だとなぜスマホを見させてあげるのか不思議。(母が同じことをしようとしたら、全力で阻止されるかスマホを奪われる。)

そして2才のイヤイヤ。
朝起きた時から不機嫌で、おむつ替え⇒しない!、手を洗う⇒あらわない!、ごはんを出す⇒これたべない!!、幼稚園⇒いかない!!、自転車乗らない、ずっと抱っこ(⇒結果、肺に穴が開いた・・)

でも、仕事より育児の方が~と言って貰えると、そんなことは大したことない気がしてきました。(大変さには変わりがないが)

 - 2才 の記事一覧