ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

4才 47都道府県読める?!

   

娘(2才)はめったに昼寝をしないのですが、たまに昼寝をした時は、息子(4才)が私を独占して自由に遊べる時間。
最近は、都道府県パズルを持ってきます。(娘が居るとぐちゃぐちゃにされる)

最初は見本を見ていましたが、最近は見本を見ずささっと完成させるようになりました。

このパズルには、色分けされていない白い都道府県のピースも同封されていて、そちらは封を開けていないままだったのですが、「ぼく、こっちもできるよ」と言うので、「色がついてないし、ひらがなシールも貼ってないから難しいよ?」と言ったのですが、「できるできる」と言うので、開けてみると、

本当にできた!!!

北海道や沖縄は分かるが、東北から順番に、「青森はどこだ、次は秋田県、岩手県・・・」と探しだしてハメていて、
えぇぇーー!?漢字読んでるの???とかなり驚きました。
「漢字と形でわかるんだよ」と言っていましたが、大人からすると、都道府県名は地理の時間に覚える勉強的な位置づけですが、4歳児にとっては、好きな乗り物の形と同じような感覚で、都道府県の形を覚えられるのでしょうか??

私は大人になるまで近隣の県から遠くへ行った事がなかったのですが、息子はかなりの都道府県に行っていて、ピースをはめるごとに「こないだスキーにいった新潟県だね」「山梨はいつもキャンプに行くところ」「岐阜は●●ちゃんが住んでいる所」「●●県はじいじとばあばが住んでいる所」とエピソードを伴って覚えている所が凄い。

恐るべき4才。

 - おもちゃなど の記事一覧