ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

ヒートテックの影響か、手の甲~肩まで酷い湿疹でロコイドを塗る

      2019/02/01

約10日の入院生活を送ってきましたが、無事手術を終え退院しました。
今回の入院で心配だったことの一つが、息子(4才)の手の甲の湿疹。
悪化、軽快を繰り返していて、入院中、『手の甲のボツボツと耳切れが酷くなった』と連絡があったので、ロコイドを塗るように伝えました。
翌日手の甲は良くなったと連絡がありましたが、数日後今度は腕が酷いとの連絡が。。。帰宅して真っ先にみてみると、
肩、腕、手の甲が酷いボツボツに・・・・。耳切れも悪化しています(涙)こんなに酷い状態は乳児湿疹以来かも・・・

スポンサーリンク


その日息子は幼稚園の体操着の下にヒートテックを着ていたのですが、足の膝裏など湿疹が出やすいところは全く問題ないところを見ると、ここまでの悪化は、ヒートテックの下着を一日中着せていたからではないかなと思います。
先日ヒートテックはNGと書いたばかりなのですが、ヒートテックは夫が買ってきたものがあり、幼稚園の体操着だけでは寒そうということで、肌に直接ヒートテックを着せていたようです。
外遊びの時は、確かに寒いのですが、教室内は暖房が入っていて暑いので、温度差で汗をかき、ヒートテックで放熱されず、湿疹になったかと思われます。

予想以上に酷い状態なので、ストロイドを方から手の甲全体に塗り、プロペトを重ね塗り、ヒートテックは着せず、布団は綿布団で寝かせてみることにしました。

上半身全体に広がりそうな勢いで怖いのですが、無事、落ち着いてくれることを願うばかりです。

 - 乳児湿疹 の記事一覧