ゆる子育て、ときどきアウトドア

内弁慶な4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

4才初マラソンに冬キャンプ、スキーなど

      2019/03/25

書き留めておきたいことは色々ありながらも更新が滞っています(汗)

全くアウトドアなことを書いていないので、最近のアウトドア?なことなど。

先日、4才(年少)の息子がマラソン大会に出場!といっても1キロなのですが、、、RUNNET(マラソン大会の申し込みサイト)から申し込みをして、ゼッケン、計測器を付けて走る本格的なマラソン大会への出場はとっても良い経験になりました。
ちなみに記録は7分15秒ぐらい(→後ろから数えた方が早い・・)、事前の練習はできなかったのですが、歩いたり止まったりする事なく走り続けて良く頑張った!!
走り終わった後は、「疲れたー、疲れたー」を連発していましたが、来年、再来年もぜひ出場したいと思いました。

スポンサーリンク


続いて、冬キャンプ(キャビン泊)のお話。
関東南部は春を通り越して初夏のような日も出てきましたが、こちらは雪が降っていました。
夏からこのお家に泊まるのを楽しみにしていた息子、子供も大人も楽しいキャンプでした。
中には薪ストーブがあり、氷点下の寒さでも部屋の中は朝まで暖かかったです。

続いて、スキー。

娘(2才)をスノーストライダーに乗せてみたところ、短い距離ながらも両足を話してすーーが出来ていました!
息子が2才の時は、毎日公園に行き、ストライダーをしていたので、坂道でもスイスイ乗りこなしていましたが、娘は全然ストライダーで遊ばせてあげられていないので、乗れると思わなかったのでびっくり。
スノーストライダーは、タイヤが固定されていてぐらぐらしないので、普通のストライダーより乗りやすいのかもしれません。
(アタッチメントを買わなくても、スノーストライダーを無料で遊べるスキー場がけっこうあります)

↓ピンクのストライダーが娘の心を捉えたというのもあります(^^

息子は、ボーゲンマスターという、スキーをㇵの字で固定する器具をつけて、ストックも使わずスキー板のみで一人で滑る事ができていました!

このバランス感覚は間違いなく、ストライダーで養われたのだと思います。

↓ 最近はへんしんバイクが人気ですが、2才から乗るなら軽量なストライダーはオススメ。(軽量だと2才でも操作しやすく、自分で起こすことができるため)

娘もだいぶ歩けるようになったので(息子に比べて全然歩きませんが、入園までには幼稚園往復を歩けるようにしたい)、登山などもいけたらいいなと思います。

どこかへお出掛けする時は、節約のため、お昼のおにぎりと水筒(麦茶)だけは持参するようにしています。

かしわめしの素をごはんに混ぜておにぎりにするのが、大人も子供も大好物!(九州では鶏肉のことをかしわと言います、かしわめしとは鶏肉を混ぜたごはんのことです)

そういえばあと1ヶ月ぐらいでGWですが、何も予定は決めていません。
どこも混むので近所の公園で遊ぶのが子供達は一番楽しい気がします。
今年はキャンプブーム?なようで、GWはどこもキャンプ場はいっぱいのようです。
大混雑のキャンプ場は、音が気になったり、炊事場やトイレが混雑したりするので、連休を避けてキャンプにも行きたいです!

 - アウトドア の記事一覧