おもちゃなど

5才 1ヶ月で将棋を覚えてハマる。

5才を過ぎてから、「どうぶつ将棋」を覚えた息子。
自粛期間中に、駒の動きが書かれている「スタディ将棋」を買って将棋デビュー。それからというもの将棋三昧な毎日です。

どれ程ハマっているかというと、キャンプにも将棋盤を持ち込むほど。

最初はどうぶつ将棋がオススメ

最初は「どうぶつ将棋」がオススメです。
5才息子がどうぶつ将棋にハマった頃の記事

「どうぶつ将棋」とアプリの組み合わせで、かなり強くなりました。

スタディ将棋

そして、本物の将棋に移行するため、5才10か月頃、スタディ将棋を買いました。

子供はもちろん、将棋が分からない大人の私もこの進む方向のおかげで将棋の相手ができます。

このスタディ将棋には、将棋の解説、詰め将棋の問題、おすすめ本などが書かれた冊子が入っていて、息子は熟読しています。
そこに最初は「歩」なしでゲームをすると良いと書かれてあったので、その通り、最初は歩なしで対戦していました。

そして、「どうぶつ将棋」での経験から、アプリも併用して覚える作戦に。
こちらは「ぴよ将棋」というアプリ。

ぴよ将棋

ぴよ将棋

STUDIO-K Inc.無料posted withアプリーチ

一番弱い15級だと、私もギリギリ勝てるレベルです。
このゲームのおかげで、2歩はおけないなどの基本的なルールや、「歩」は重要な戦力となることを学びました(私が)

またオススメされていた羽生さんの本も図書館で借りました。

私は面白さがいまいちわかりませんでしたが、こちらも息子は何度も繰り返し読んで、発見したルールを私に解説してくれます。

スタディ将棋購入から約1ヶ月、ちょっとでも空き時間があると「ぴよ将棋」をやりたがり、止めなければ何度も対戦し続けます。
最近は、50手ぐらいで勝てることも出てきました。

そして本当は、アプリより私か夫と対戦する方が楽しいようで、一日一回はどちらかが相手をしています。

3才の娘は、ドミノにして遊んでいます(^^

余談:
スタディ将棋をやるようになってから、久々に息子とどうぶつ将棋で対戦してみたところ、すごく強くなっていました。
どうぶつ将棋は、詰将棋の問題みたいなものなので、やっぱり、どうぶつ将棋から入るのがオススメです。

 

 

-おもちゃなど

© 2020 ゆる子育て、ときどきアウトドア