妊娠中期(4ヶ月-6ヶ月)

性別について ~男の子ってカワイ過ぎる!!

第二子は今のところ、女の子の可能性が高そうです。

実は、第一子妊娠中、「(性別は)男の子です」と言われたときは、かなり戸惑いました。
私自身が一人っ子、そして周りにも男の子が居なかった為、男子がどんな生き物か、どんな風に育って行くのか全く想像できなかった故、母としてやっていけるのか、戸惑いを感じたのかもしれません。

そして、周りの男の子がいるお母さんから「男の子はとにかくカワイイよ~!」「まさに小さな恋人!旦那は要らない!」 と言われても、どちらかというと冷めている私は、『恋人は言い過ぎでしょ』と思っていました。

が、生後2,3か月を過ぎたあたりから、じわじわとその言葉の意味を噛みしめるようになりました。

「男の子超カワイイ!!!」

歩けるようになってからは、いきなり後ろからギュッと抱きしめられたり、ツワリで辛くて横になっていると頭をナデナデしてくれたり、『 少女漫画か!』という毎日です(^^;

また、ふいに「ま、ま~!」と呼ばれじっーと見つめられたりするので、その可愛さに『お母さんと呼ばせようと思ってたけど、暫くママでいいや』とさえ思っています。

はっきり言って、こんなにも異性から必要とされ愛されることは人生で先にも後にもないと思います。
『まさに小さい恋人!』 自分がこんな気持ちになるとは思いませんでした。

女の子も同じようなことをするのかもしれませんが、そこは異性ということで感じ方が違うような気がします。

● 娘2才・追記 ●
娘も毎日「ママだーいすき、ぎゅー!」としたり「ママよしよし」とナデナデしてくれますが、何故か娘に対しては2才なのにこんなに母性が芽生えているのねと思うのが不思議。

そして、いつもなんか変なことをして私を笑わせてくれます。

DSC_9736

街中でもつい男の子に目が行ってしまいますが、思わず『おバカだなぁ~』と笑ってしまうのは大体男の子なような。

今回、お腹の赤ちゃんが「女の子かもしれません」と言われて、またもや「女の子はどうやって接したらいいんだろうか」と戸惑っていますが、産まれてくればどちらでもきっとカワイイのでしょうね。

こんなことを書いてみたのは、たまにネットなどで、性別に対してショックを受けている書き込みを見ることがあるからです。

そしてそれはどちらかというと『女の子が欲しかったのに、男の子でショック』という書き込みの方が多い感じがします。
それに対して、男の子のカワイさについてレスが付いていたりするのですが、いちいち『ウンウン、分かる!』と頷いてしまいます。

もしも男の子と言われショックを受けてる方が居たら、声を大にして言いたいです、

「男の子って超カワイイよ!!」

こんなべったりな関係は期間限定、あと2,3年??ぐらいかもしれませんが、それでもこんな貴重な経験をさせてくれている息子に感謝する毎日です。

いずれ反抗期を迎えたら、今の時期のことを思い出そうと思います!

-妊娠中期(4ヶ月-6ヶ月)

© 2022 ゆる子育て、ときどきアウトドア