ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

喉の痛みにはちみつ大根

   

旦那が風邪気味で喉が痛いと言っているので、「はちみつ大根」を作りました。

作り方は簡単で、

大根をカットして、容器に入れ、はちみつをたっぷりかけるだけ。
(大根から水分が出るので、ひたひたにしなくてOK)

DSC_0050

蓋をして置いておきます。

DSC_0051
1時間ほどで、こんなに汁が出て、大根のかさはだいぶ減りました。

DSC_0059
更に半日ぐらいおくと、大根が完全に浸かるくらい水分が出てきます。

この汁を、喉全体に潤わすようにゆっくり飲みます。

 

はちみつだけでも喉の痛みにはすごく効果があります。
喉が痛い、風邪ひきそうかなと嫌な予感がしたときは、はちみつをそのまま喉に潤わすように飲んでいます。

 - 料理・グルメ の記事一覧