ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

[保険無料相談] 保険のビュッフェ無料相談の流れ

      2018/05/02

保険のビュッフェで保険相談を受けました。

『保険のビュッフェ』は、保険相談の総合窓口で、実際は複数のFP(ファイナンシャルプランナー)と契約していて、面談の希望場所や空き状況などから、適したFPを紹介するサービスを展開しているようです。

下記の保険のビュッフェ公式サイトから保険相談の申し込みを行うと、2,3日後に決定した日時について返信がメールが送られてきます。
※ 都合が悪い場合は、その後のやりとりで変更可能

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】

保険相談場所は、自宅や喫茶店、ファミレス、FP事務所などから選択することができます。
我が家の場合、1才の息子がいるので、自宅が一番便利なのですが、夫は不在中に営業マンなどを家に上げることを嫌うので、ファミレスでの面談を希望しました。

スポンサーリンク

保険のビュッフェ無料保険相談の流れ

● 3/13 保険のビュッフェ無料相談申し込み(Webより)
↓ 申し込み画面
【医療保険】の選び方「保険のビュッフェ」が伝授します!

● 3月下旬 1回目無料相談
⇒ 保険についての全般的な説明を受ける。

※ 加入している保険の写メをメールにて送信

● 4月上旬 2回目無料相談
⇒ 現在加入している保険の精査・提案を受ける。

● 4月27日 プレゼントの商品券5,000円受け取り(※2017年4月7日現在、商品券のプレゼントは終了しております。)

保険のビュッフェ無料保険相談の感想

我が家は、3年前に保険の見直しを行っていて、その時も複数の会社のFP(ファイナンシャルプランナー)の方とお話ししたのですが、子どもがまだいなかった3年前と子どもを出産・妊娠中の現在では、必要な保険が全く変わり、定期的な保険の相談・見直しは重要だなと感じました。

また、医療保険1つをとっても、例えば以前は先進特約などを付けるのが高額だったのが、今はプラス100円で付けれるようになったりと、同じ金額でも新しい保険の方が内容が充実している場合が多いので、自分の医療保険は定期的に変更しているというFPの方もいました。

保険のビュッフェは、無料保険相談後に、強い勧誘があるわけでもなく、もし紹介された方が合わないと思ったら別のFPの方に変更することも可能(最初にそう伝えられます)、そして相談場所も自宅or自宅付近のファミレス・喫茶店などから選べ、実際、小さな子連れということで配慮して貰い(→一度提案されたファミレスは階段のみでベビーカーの上げ下げが大変そうだったので、エレベーターがある場所に変更して貰いました)とても助かりました。

FPによって提案にかなり差があるので、あまり保険に詳しくない場合、まずは複数のFPさんと話をしてみることも、保険を決める上では大切のような気がします。

 

 - 節約, 卵巣のう腫・子宮筋腫 の記事一覧