ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

妊娠中 むくみ対策

      2016/06/11

最近、足のむくみが酷いです。
前回の出産前はここまでむくまなかったと思いますが、常に足がパンパン、そのせいで、ただでさえお腹が大きくなり過ぎて、ベッドから起き上がったり、しゃがんだり立ち上がったり、という動作が大変なのが、輪をかけて大変です。
また、体重が増え続けるのも、むくみで水分が身体の中に溜まってしまっているのが原因な気がします。

ということで、むくみ対策をしてみました。

とにかく体を冷やさない

元々は超冷え性で夏でも昼夜とも靴下を履き、オフィスでは真夏でも熱い飲み物を飲んで1人涼しい顔をしているような感じでしたが、今は毎日2才の息子と公園に行き、炎天下の中走り回っているので、帰宅後は、氷をいっぱい入れた麦茶をがぶ飲み、また家では息子がべったりくっついてくるので、超薄着で過ごしていました。
それを改め、ズボンと靴下を履き、朝、おやつは熱い飲み物を飲むようにした所、1日で明らかな効果を実感!足がだいぶ軽くなり、しゃがんで立つ動作もラクになりました!

やはり相当冷えていたんですね。。。

尚、ズボンは臨月でも旦那の『ユニクロLサイズのパジャマ』がぴったりです。股上も深いので、お腹がすっぽり包まれ締め付けもなく快適です。

ストレッチ・マッサージ

冷え対策程効果はないような気がしますが、気づいた時にストレッチ・マッサージををしてリンパの滞りを取るよう心がけています。息子も真似します(^^;

利尿作用のある食品を摂る

圧力なべで大量の小豆を煮て食べるようにしたところ、利尿作用が凄い気がします。

DSC_2202【作り方】※適当です・・
・小豆を洗い、30分ぐらい水に浸す。
・豆が隠れやや多めの水に塩を少々加え、中火で点火、蓋が回り始めて5分ぐらいで弱火にして15分ぐらいで火を消して放置。
・水を足して、再び中火、蓋が回り始めて5分ぐらいで弱火にして15分ぐらいで火を消して放置。

これでたぶん柔らかく煮えています。甘くしたい場合は、2回目に砂糖を投入。
私は砂糖なしか、後から砂糖を振りかけて食べています。

また、むくみの主原因となる体内のナトリウム(塩分)を排出してくれるカリウムを沢山含む、バナナ、キウイ、アボカド、キュウリなどの食材を摂る事も心がけるようにしました。

 

 - 妊娠後期(7ヶ月-10ヶ月) の記事一覧