ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

臨月・2才児との日常、公園通いの日々

      2018/06/15

臨月、出産が近づき、お腹が重い・・
妊娠中のためか、朝も物凄く眠いのですが、いつも寝るのは0時近くなのに、7時には息子が「おはよー!」と元気いっぱいに起き出します。
(ちなみに、休日は同じ時間に寝るのに、旦那と息子で10時過ぎまでスヤスヤ一緒に寝るのは何故なんだろう。。)

それから、「パン!パン!」「チーパン!(チーズを挟んだパンくれ!)」コールが始まるので、一緒にご飯を食べ、洗濯物を回し、8時からEテレを点け(あまり見ない)、洗濯物が終わると、ベランダに出て一緒に洗濯物を干し(息子が1枚1枚洗濯物をパンパン叩いて渡してくれるので、かがまなくて良くて妊婦としてはラク!!)、洗濯物が終わると、「外行こうか」「公園行こうか」と言われるので、9時~10時ぐらいには公園へ。

スポンサーリンク

今はアジサイがキレイですね、「青いあじさい!白いあじさい!」と言いながら走り回る息子。

IMG_1772
滑り台や、砂遊び、遊具の乗り降り、そしてボールのドリブルに付き合って大体2,3時間は公園に居ます。

育児支援センターへ行くこともあるのですが、お腹が重すぎて、支援センターの室内で座ったり立ったり、おもちゃを片づけたりするのがかなり大変で、それならば公園でずっと立ったり走ったりしてる方が全然ラクです。

また、支援センターは子供がいっぱいいると、他の子どもには馴染めませんが、公園で同じようにお母さん+息子さんで遊びに来ている子が居ると、なんとなく一緒に走り回って遊べるので、息子も公園で遊ぶ方が楽しそうです。

でも、出産後はこの息子の「公園行こうか!」をどうかわしたら良いか、本当にどうしようという感じです。

 - 2才, 妊娠後期(7ヶ月-10ヶ月) の記事一覧