ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

【第二子】38週3日 妊娠健診(出産前最後の検診)

      2016/09/29

いよいよ38週を超え、最後の妊娠検診へ行ってきました。

先週、赤ちゃんが寝っぱなしで1時間ぐらいかかったNSTですが、今日は、直前に冷たい水を飲んだり、お腹を叩いたりしていたのが良かったのか、検査直後から良く動き、20分で終了。

続いて、医師の診察へ。
内診をして、『子宮口が閉じている事、胎児の位置が高すぎず低すぎない位置にあること』を確認し、『あと3日で産まれることはまずないでしょう』、ということでした。

そして前回指摘された『胎盤の老化』が気になるところですが、今日はお腹のエコーは行わず、老化具合や、胎児の体重が増えているかはどうかは不明。

体重も相変わらず凄い勢いで増加中ですが、『まぁもういいでしょう』ということでした。
(→出産前日に計った所、16Kg増えていました…)

今日は、内診のみだったので費用も1,000円でした。

スポンサーリンク


心配だったのは、昨日38.9度まで発熱した息子。
今朝は熱は下がりましたが、起きてもパンも食べず、一言もしゃべらず、しくしく泣き、そのうちゴロンとなってと物凄く具合が悪そうでした。

これまで熱があっても元気ではあったので、こんなに具合悪そうな息子は産まれて初めてかもしれません。
産院でもウトウトとして、昨日の昼から何も食べてないので、帰宅後は大好物のしらすを出したところ、一応食べ、またずっと寝てしまいました。

そして18時頃ようやく起きると、いつもの息子に戻っていました。
結局、咳や鼻水などは出なくて、症状としては急に熱が上がり、熱が下がってから一日だるそう、という風邪とはちょっと違い、原因も解らないのですが、ひとまず元気な息子に戻って安心しました。

 

 - 妊娠後期(7ヶ月-10ヶ月) の記事一覧