ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

出産後、『上の子かわいくない症候群』!?

      2016/10/07

娘が産まれてからの息子に対する気持ちの変化を書き留めておこうと思います。

元々特別子供好きというわけでもなく、「男の子ってまさに小さい恋人だよ~」と男の子ママに言われても「へぇ~」と言う感じだった私ですが、息子の生後3,4ヶ月ぐらいから、「小さい恋人」(^^;の意味が分かるようになり、出産前は息子と2人の生活が終わってしまうことが、もの凄く寂しく感じるようになりました。

スポンサーリンク


本当に、出産直前まで、産まれて来る娘のことよりも息子のことばかり考えてしまい、まだ甘えたい盛りの息子を見ながら「兄弟が産まれるのはまだ早すぎたんじゃないか」、と思うこともありましたが、出産後は一転、息子よりも娘の方のことを「守らねば」という気持ちが大きく働くようになり、自分でも驚いています。

そう、タイトルには「上の子かわいくない症候群」と書きましたが、息子が決してかわいくないというのではなく、出産前は息子に100%愛情を注いでいたのが、出産後は新たに家族に加わった小さな娘を「愛おしい」「守らねば」と思うようになり、結果、息子40%、娘60%ぐらいの愛情の割合に変化しました。

これが『母性』というものなのかなとも思います。

追記)生後3か月現在、息子、娘両方かわいすぎる症候群です。。

DSC_2538
一方、旦那はというと、普通は女の子が産まれるとメロメロになると言いますが、まだあまり興味ない様子?!抱っこさせようとしても「今暑いからいい」と言ったりします。

息子とは相変わらず面白い師弟関係が出来ているようで、私の入院中にさらに絆が深まった感じです。

↓相変わらず2人でヘンなことをしてゲラゲラ笑っています。

家族4人、うまくバランスが取れているのかもしれません。

 - 生後0ヶ月 の記事一覧