ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

ベリーベルト belly belt 手作り と妊娠後期の服装

      2016/05/22

妊娠4か月ぐらいから、手持ちのボトムスがきつくなりはじめ、マタニティ用のジーンズを一枚購入しましたが、働いていると今まで履きなれているボトムスも着まわしたくなるもので、この「ベリーベルト」が欲しくなりましたが、何となく作れそうでもあるので??、とりあえずベリーベルト もどきを作ってみることに。

スポンサーリンク

ベリーベルトもどきの作り方

1. 100均(ダイソー)で以下を購入
・黒いゴム
・当て布

2.家にあったボタンを右端に縫い付け、手持ちのボトムスに装着してみて、適度な位置に穴をあける。
※ミシンがある場合は縫製した方がいいと思いますが、持っていないため、カッターで穴を開けました。

3.完成!

思い立ってから5分くらいで完成!

当て布は色味が違うと変になるので、今回はつけませんでした、長めの服と合わせたいと思いますハート

尚、マタニティ用ジーンズはアカチャンホンポで購入しました。一枚あると便利です。

妊娠後期の服

7か月以降、お腹の成長が凄いことになっています汗
最近はベリーベルトもどきは使わず、ヘアゴムで調整しています。(分かりやすいようにリボン付きの青ゴムを付けていますが、ただの黒ゴムでOKです)


更に8か月以降、お腹の成長はますます加速し、ヘアゴムでは対応不可能、またマタニティ用ジーンズもきつくなり、マタニティ用スパッツ(タイツ)+無印のマタニティ用キュロットスカートが一番ラクな組み合わせとなっています。

また、家の中では、旦那のLサイズの服がちょうど良くて大活躍です。(特にユニクロのスウェット上下は楽チンです!)
尚、ユニクロの暖パンSサイズは、Sサイズなのに出産まで履くことができました。
暖かくてオススメです。

 - 手作り の記事一覧