ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

初キャンプ(コテージ) ではいはいが加速 生後6か月

      2017/01/23

キャンプへ行ってきました!
住んでいる地域は雪が降り積もることはまずないので、こんな雪景色を見るのは息子も娘も初めてです。


早速、そりに乗せてみます。


転びながらも楽しそうに滑っていました!


スポンサーリンク


コテージの室内は、キッチン、トイレ(ウォッシュレット付き)、風呂、食器類、タオル、アメニティ類、全て揃っていて、子供が楽しいハンモックやロフト、そしてコタツもあり、快適そのもの!


娘も思う存分はいはいが出来て、一晩で、ものすごくパワーアップしました。
狙ったモノをめがけて高速ではいはいするのはもちろん、私の足に手をかけて、立ち上がりそうな姿勢になるまでに・・・
(家のはいはい対策をしなければ!!)


旦那は「焚火」に男のロマン?を感じるようで、寒空の中ウッドチェアで火を灯していました。
火を見て「すごいすごい!」という息子。
ガラス越しに見えるので、暖かいし、危なくなくて良いです。


翌日、参加したワークショップ中に息子に貸していただいた絵本。
これがとても素敵な絵本でした。

こちらの木の車は、紐をひいて走らせると、四角い積み木がくるくる回り夢中になって走らせていました。
そして、棚は、ツリーハウスづくりで有名な方?が作ったのだそうです。素敵でした。
やっぱり木のおもちゃいいなぁ、どこのメーカーのものか聞けばよかったです。


本格テント派な旦那(→が、異常に寒がり・・)は、コテージ泊はやや物足りないようでしたが、なんちゃってアウトドア派な私としては人が少なく冬でも快適なコテージ泊はとても満喫できました。
何より2才の息子は、ロフトやハンモック、そして秘密基地のようなコテージでおおはしゃぎ、0才6ヶ月の娘も、思いっきりはいはいが出来き、家に居るより楽しそうでした。

 - アウトドア の記事一覧