ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

下痢が続くのは離乳食の塩分が原因だった??

      2018/08/12

娘はこの2ヶ月程(生後11ヶ月頃から1才0ヶ月現在)、ずっと下痢が続いています。
それまでは一日一回だったウンチが、この2ヶ月は離乳食を食べるとすぐに下痢で、出ると娘が「ぶー」(=ウンチ出た)、「ちゃぷちゃぷ」(=流しに行く)と教えてくれます。
小児科でも予防接種のときに、相談して、ビオフェルミンを処方して貰いましたが、飲んでも下痢は止まりませんでした。

ただ、外出でベビーフードを食べさせると、下痢ではなくコロンとしたウンチになるので、お腹がどこかおかしいのではなく、私の離乳食がいけないのか、市販の離乳食は固くなる傾向があるのか、とにかく原因が分かりませんでしたが、下痢が続くのは嫌だし、ベビーフードだと、下痢が止まり、娘もウマウマ食べ、私もラクなので、外出時はベビーフード持参が当たりまえになっていました。

先日、2泊3日で遠方の友人の家に泊まりに行った時も、暑い季節ということもあり、全食ベビーフードを用意していたのですが、料理好きな旦那は可哀想に思ったらしく、「週末は離乳食作る」と鰹節屋で削り節を買ってきて(→そこから!?)、八百屋で根菜類も買い、離乳食を作り始めました。

出来上がったのは、にんじん、大根、ごぼう、サトイモをかつおだしで柔らかくなるまで煮た離乳食。

ゴボウは固いし繊維質だし大丈夫かな??と心の中で思いましたが、娘の食い付きも良く完食。
そして何よりも、いっぱい食べたのに下痢をしませんでした。

そこで違いを考えてみると、私は、出汁は茅乃舎だしを使い、更に塩抜きしていない釜揚げしらすを入れることが多く、塩分が多すぎる気がしてきました。

ちょっと調べた限りでは、離乳食の塩分と下痢の関連は解りませんでしたが、塩分をほぼ無くしたところ、娘の下痢も止まりました。。

早く気づかないでごめんよ、娘。

ちなみに息子は、市販のベビーフードを全然食べず、泊まりで出掛ける時も、手作りの離乳食を持っていったりしていました。
息子は、最初の子で、今より格段に時間があったので、色々離乳食を作っていましたが、今は手抜きばかりなのでもうちょっとちゃんと作ろうと思います!

 - 離乳食 の記事一覧