ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

ホクナリンテープを家で初めて使う

      2018/05/10

風邪で咳が出ると、小児科で処方される『ホクナリンテープ』。
これまで何度か処方されてきましたが、実は家で使ったことがありませんでした。

理由については、信頼している『にしむら小児科』さんのサイトで、ホクナリンテープの過剰処方の危険性について書かれているのを読んでいたからです。
咳止めのテープ ホクナリンテープの問題点(にしむら小児科サイト)

ちなみに、旦那は風邪で処方された際、「貼って不安な気持ちになったら剥がしてください」と言われかなり不信感を持っていて「不安になるヤツだ!」と騒いでいました(^^;

普通の風邪であれば、ホクナリンテープを貼る必要はなく(むしろ害になる・・?)、自然に風邪が軽快するのを待てば良いと思います。

が、今日は風邪から咳が酷くなり息苦しそう、寝てからも呼吸が荒く、心臓は早くドキドキし、胸もゆるやかにペコペコしている(酸素を一生懸命取り込もうとしている)状態で、気管支喘息の発作に繋がりそうな予感がしたので、初めて使ってみる事にしました。
(にしむら小児科さんのサイトにも、気管支喘息には効果ありと書かれています。
但し、薬が体内に取り込まれ効果が出るまで4~6時間ぐらいかかるので、既に起こっている発作には効かないとのこと。)

朝までぐっすり眠れるでしょうか。

 

追記)結果的に、ぐっすり眠れ、良くなりました。

 - 3才, 小児喘息 の記事一覧