ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

1才娘:イヤイヤが本格化、3才息子:反抗期でぐったり

   

娘(1才4か月)のイヤイヤが酷くなってきました。
抱っこ紐に装着されるのも嫌がり物凄い力で脱出するので、外出するのも外出先から帰るのも大変です。

今日は幼稚園の園庭開放に行きましたが、帰りたくない&おそらくお腹が空いて、抱っこ紐にどうしても収まらず、号泣しながら、私の身体をキックして反り返り、そのまま地面に頭を打ち付けるんじゃないかというぐらいでした。
隣で息子も「帰らないよ」と言い続けていましたが、そんな息子のイヤイヤはどうでも良く感じるほど娘の抵抗が酷いです。

スポンサーリンク

家に居ると、ずーーと「ぱいぱぃ」。
息子もそういう状態になった頃から授乳回数を減らしていって、娘も寝かしつけは授乳は止めているのですが、時々寝付けない時があり、今日は「ぱいぱぃ」と叫びながら1時間経っても泣き続けていました。
息子だと、泣いた時は抱っこをすれば、そのうち落ち着くのですが、娘はぱいぱぃをくれない私には触れるのも嫌なようで、抱っこしようとしたり、トントンと触ろうとすると、更にヒートアップして針が振り切れたように号泣で強情だな。。と感じます(^^;
そんな時は、もうぱいぱいをあげようかと迷うのですが、いや1時間泣けばぱいぱいをくれるのかと思わせるのはよくないのではないかと思い、心を鬼にしてあげないで居ました。

息子は、娘が好きな歌を歌ってあげたりしていたのですが(←優しい!)、そのうち泣き声が大音量で響く中寝てしまいました(^^;

それから私も歌を歌ったりしていたのですが、私の声も拒否なようでますますヒートアップするので、趣向を変えて、youtubeで赤ちゃんが泣き止むクラシックというのを再生してみました。

すると、曲が始まってすぐに、泣き声がトーンダウンし、一曲目が終わらないうちに寝た!!

これにはかなりびっくり。

私が聞いていてもとても穏やかな気持ちになる(=眠くなる)ので、毎日ピアノのクラシックが鳴りだしたら寝るという習慣にしても良いかもと思いました。

息子は息子で、反抗期じゃないかというぐらい全部のことにつっかっかってきますが、あまりにも反抗する時は、部屋を全消灯すると、怖がりなので「ママー」と泣いて、抱っこで落ち着くという1才の娘より扱いやすい感じです(^^;

 - 1才 の記事一覧