ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

卵割らないよ-息子のやる気を削いでしまい反省

   

夕方のEテレは、2時間ぐらい垂れ流し状態の我が家・・・その中でも息子は『クックルン』を楽しみに見ています。
先週は、マシュマロを作っていて、ちょうどその数日前バーベキューで焼マシュマロを美味しく食べた事もあり、「四角のマシュマロ作りたい!!」(←コロンとしたマシュマロではなく、容器に入れて四角く切り分けるタイプのマシュマロでした)
と言うので、作ってみる事にしました。


が、結果は大失敗!!作り方はごく簡単なので、、近々再挑戦しようとします。

スポンサーリンク


それは良いのですが、
息子には、茹で卵を剥くのと、生卵を割るのを手伝ってもらうのですが、茹で卵は一人で上手に剥くものの、生卵はまだ一人では難しいので手伝うのですが、1人でやりたいブームなので先日「大丈夫できるよ!」と言いながら、豪快にボールに殻が入り、卵はつぶれてしまい、私が「わー殻が!!もっとやさしく割るんだよ」などと騒いだことがありました。
その後、先のマシュマロを作り、今度は卵白と卵黄を分けなければいけないので、「これはちょっと難しいからやってしまうね」とこの時も手伝おうとした息子に手伝わせませんでした。

そして、今日、「卵割ってくれる?」と聞くと、最初はゆで卵かと思ったようで「うん!!手洗ってくるね!」と急いで手を洗ってきてくれたのですが、生卵を割るのだと分かると、「卵は割らないよ」と悲しそうな顔で行ってしまいました。

そこで初めて、あぁ、私の言い方が息子を深く傷つけてしまったんだなと理解しました。
殻なんて入っても、黄身が崩れても良いじゃないか、と反省しきりな一日でした。

今度は卵を洗って、いっぱい卵を割って貰おう。

 - 3才 の記事一覧