ゆる子育て、ときどきアウトドア

幼稚園児の4才息子・イヤイヤ期の2才娘との日々の記録です。

芸を編み出す!? 1才5ヶ月

      2017/12/13

昨夜夕飯を食べていると、一足先に食事を終えて遊んでいた娘が、私たちの所にトコトコ近づいてきて、顔を両手で隠し、

「いないいない」

「プクっ」

っと言って、恥ずかしそうに「あはは」と笑い、こちらの反応を伺うような表情をしました。

『いないいないばぁ、じゃなくて何でぷくっなの!?』と皆で笑うと、満足気な様子で何回もやり、そのうち「ぽこっ」など他の言葉になったりしてこちらの反応を楽しんでいました。

プクっという言葉自体どこで覚えたのか謎なのですが、そんなことをするようになったのかーという驚きと、『プクっ』というのがとにかく可愛くて、ほっこりしたひとときでした。

スポンサーリンク

娘は息子の同じ頃に比べると、物凄く色々喋ります。
大体はこちらの言う事のオウム返しですが、何回も同じシーンで使う言葉などは覚えるようで、例えば
「にぃに、だいじょうぶ?」(→兄が転んだりしたときや泣いてるときなど)
「にぃに、たべよー」(→イヤイヤでご飯食べないと駄々をこねる兄に対して)
などと自発的に話したりします。


息子とは全然違うキャラクターでなんか毎日面白いです(^^;

 

 - 1才 の記事一覧